welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 ミヒャエル・エンデ モモ 

モモ (岩波少年文庫(127))モモ (岩波少年文庫(127))
(2005/06/16)
ミヒャエル・エンデ

商品詳細を見る

Surya yogaのクラスへ時折、参加してくださるゆかりんちゃん。
最近トイプードルのモモちゃんが家族に加わったそう。彼女のブログにアップされているモモちゃん、あまりにかわいくてすっかり癒されています。その効果はヨガ以上かも!?(笑)

そんなモモちゃんの名前の由来は「時間どろぼうから盗まれた人間の時間を取り戻す」お話、ミヒャエルエンデの「モモ」からとのこと。
それをブログで見た時、なぜかとても興味を惹かれ、図書館で即予約、さっそく読んでみたんです。




小学5,6年生対象のファンタジックな児童文学ですが、いえいえ大人でも十分考えさせらるお話です^^;
「大切なこと」とは、シンプルで、皆に通じること。大人も子供も関係ありませんね・・・。
(ゆかりん、ステキなきっかけを、そしてご縁をありがとう。)

読む人の年代や時期、心の状態や環境で、観点も変わると思いますが、

時間の正体って?
死とは何?
生きていく中で、大切なことって?などなど、いろんなテーマが潜んでます。

ヨガ哲学でも、「時間」とは、人の心が作り出す「イリュージョン」と学びましたが、
この本の中でも、こんな一節が。

「時間をはかるにはカレンダーや時計がありますが、はかってみたところであまり意味がありません。・・・その時間にどんなことがあったかによって、わずか1時間でも永遠の長さに感じられることもあれば、ぎゃくにほんの一瞬と思えることもあるからです。・・・時間とはすなわち生活・・・そして人間の生きる生活は、その人の心の中にあるからです。」

印象深かったのは、時間どろぼうが、モモに計画の邪魔をさせないよう、美しいおもちゃの人形を与える所。
その人形の話す言葉といえば、この3フレーズ。

「こんにちは。あたしはビビガール、完全無欠なお人形よ」
「あたしはあなたのものよ。あたしを持っていると、みんながあなたをうらやましがるわ。」
「わたし、もっといろいろなものがほしいわ。」


そして時間どろぼう曰く、その遊び方とは、

「人形に洋服や靴、宝石など買い与えていけばいいんだよ。皮のぼうし、むぎわらぼうし、春のぼうし・・・いくらでもあるよ。」
「次から次へと買い与えていけば、たいくつなんてしないんだ」
「でもビビガールにありとあらゆるものがそろってしまう日がくる。そうしたら、たいくつになってしまうけど、今度は仲間のビビボーイと、その付属品を買いあたえ、さらに女友達とその付属品・・・といくらでも新しいものを買っていけばいいんだ」


皆さんは、どう考えます?^^

ヨガの8支則の教えの中に、サントーシャ(足るを知る)という教えがあります。
そんな話にも繫がってるように思いました。
ビビガールとは、人の心に潜む煩悩・・・かもしれません・・・ね。
時間どろぼうに、つけこまれないようにするには、客観的に自分を見つめことが必要のようです。そして本来の自分を見つけること。

今更ですが、童話って深いです・・・^^

スポンサーサイト
2009/09/24 | 15:35
Bookコメント:6トラックバック:0
 コメント 
深いですね~。面白そうなお話ですね。
自分の時間の使い方とかについて、考えさせられそうです。
2009-09-26 土  09:36:57 |  URL | Midori #- [編集]
>Midoriさん

今日は、お疲れさまでした^^
ジャマイカ料理ランチは、きっと楽しい時間になったことでしょうね。
時間とは、本当に楽しく過ごすも、辛いと感じるも、自分の心のあり方次第ですね・・・・。

小学生のころに読んだら、何を考えたでしょうか?^^そんなことも思いました。
2009-09-26 土  13:12:40 |  URL | tomoka #- [編集]
今日は、ありがとうございました!
今日もレッスン、とても、気持ち良くて、楽しかったです。

ジャマイカ料理、お昼と夜では、メニューが多少違ってました。
でも、タコスが美味しいので、もし、お昼に行かれて、メニューにのってなかったら、タコスありますか?って聞いて食べてみてくださいね!

日曜日は、朝11時から夜9時まで同じメニューだそうです。
メニューにのってなくても、すいている時は、気になるものがあれば、
作ってくれるみたいですよ~。

その後、さらにお誕生日ということで、デザートも別のところまで食べにでかけていってしまい、かなりお腹いっぱいになってしまいました。。。
今日は、晩御飯要りません。(^^ゞ

楽しい時間がすごせて良かったです。

子供の頃は、時間とかあまり気にしてなかった気がします。
ほんと、そういう本を読んでたら、どう感じていたでしょうね。^^


2009-09-26 土  18:39:31 |  URL | Midori #- [編集]
>Midoriさん

いろいろ情報ありがとう!タコス、大好きなの~~~。
そっか^^試しにお願いしてみたら、食べさせてもらえるかもしれないんだね♪

そして、Midoriさんのお誕生日だったの!?!?!?
きゃ~言ってくれれば良かったのにぃ。。

おめでとう~~~~~~。。

デザートタイムも合わせ、今日はステキな時間を過ごされたようですね。
Midoriさんの純粋で明るいお人柄、そして前に進もうとする行動力が、引き寄せているステキな時間なのだと思います。

また、今日のようにいろいろお話聞かせてくださいね。


2009-09-26 土  22:40:48 |  URL | tomoka #- [編集]
tomokaさん、ブログを紹介してくれてありがトゥースッ(オードリー春日風)

私も改めて「モモ」を読みたいなって思ってる今日この頃。。。
小学生の時に読んだけれど、その時は特に何も思いませんでした(-_-;)
(何も考えない子供だったから・・・汗)

でも大人になって仕事や家事に追われて、時間の使い方やお金の使い方。
色んなことを考えるようになり、今読んだ方が面白いんだろうなって思います。

きっと、この小説って児童向けだけど・・・大人の方が楽しめる本なんだろうな。
深いですよね・・・
私も図書館で借りて読んでみようかな(*^_^*)
2009-09-27 日  08:12:56 |  URL | ゆかりん #- [編集]
>ゆかりん、こちらこそ、いつも癒して頂いてます。ありがとう~~。
ブログ、面白くって、ほほえましくって、いつも思わず顔がほころんでます。

「モモ」は、本当に大人が楽しめるというか・・・考えさせたらる本だと思いました。。。
きっかけをありがとう。読んだことがなかったので、読んでよかったな~と♪

> 小学生の時に読んだけれど、その時は特に何も思いませんでした(-_-;)
> (何も考えない子供だったから・・・汗)

↑ウケちゃった(笑)かわいい^^ 
 ゆかりんは、きっと純粋で、天真爛漫でかわいい小学生だったんだろうな~と思います。

2009-09-28 月  22:24:16 |  URL | tomoka #- [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?