welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

  2017年 バリ島 旅行記 (追記3)空中ブランコ 

以前ANAの機内雑誌「翼の王国」で、プーケットに空中ブランコを体験できる場所があると紹介されていて、

シルクドソレイユの影響もあり、楽しそ~やってみたい~と思った記憶が頭の隅に残っていました。

それから数年後の今年、マツコ会議でも、空中ブランコの中継があり、バリにも体験できる場所があるとのこと

迷わず参加を決めました

2017bali226.jpg

ヨガとは全く別世界ですが、おそらくそれに臨む時の精神や、心身の内観に繋がるだろうことはきっと同じ。

自分の知らない世界、全く初めてのことにトライする中で、自分が何を感じ、何を思うか、体験していみたいと思いました。

ただ単に好奇心旺盛な性分体を動かすのが好きだから、という話もありますが・・・

2017bali222.jpg

空中ブランコが体験できる ダイナスティーホテルに到着すると、

ホテルの宿泊者の子供たちやそのお父さん、お母さんが集まっていて、遊ぶ感覚で、ぶらさがったりしていましたが、

15:00~のトレーニングの予約していたのは、私一人でした。(あれ?人気ない?やりたい人いないの?

準備運動から始まり、

まずは、低い位置にある固定されたブランコで、手の掴み方、足の引っ掛け方などの説明を受けながら、練習をします。

膝でバーを挟むと、右ハムストリングの弱さが露出します。太ももがつる~

2017bali223.jpg

バーから手を放したり、掴んだり、足を放してぶら下がったり、一通り練習してから、空中ブランコの実践。

命綱をつけてもらいます。

DSC06331-2017ー1

下から見た時は、低いと思っていた台も、実際登ってみると高く感じます・・・

握力に自信なく、スウィングするバーにぶら下がった状態で、自分の体を支えられるか不安になり、

「怖い」と思いました。

が、やってみなければ、何も始まりませんので、飛びます。

なので、この顔 笑ってません、こわばってます・・・

足まで意識が向かず、だら~んと開いてるし・・・

2017bali224.jpg

スタッフが、その都度、足ひっかけてー、手を離してーと、声をかけてくれるのですが、

足もそろえられないし、手を離す瞬間、やはり怖さがよぎって、タイミングが遅れます。

・・・ものすごい心身を研ぎ澄ませて集中してますが、心が穏やかであるかというと、それはまたちょっと違う感覚で・・・

いわゆる必死?

2017bali225.jpg

私一人なので、基本の流れ(夫のブログでアップされていましたが)を飛んでは、また台に上って、また飛ぶの繰り返し。

30分で、はぁはぁ・・・と肩で息をする状態。

けっこうハード~ 

DSC06342-2017-1.jpg

ステップバイステップで、徐々に、難易度をあげていくのですが、

参加資格は、5~65歳までとなっているものの、参加者の体力、筋力、運動能力に合わせて、進めていくとのこと。

今回は、いけそうなので、最後、パートナーにキャッチしてもらうところまでチャレンジしましょうと、言われました。

パートナーキャッチやりたい 疲れている場合ではありません、俄然やる気が沸いてきます

DSC06340-201-1.jpg

ちょうど、昨年このトレーニングを受けたという8歳の女の子が、今年も遊びに来ていて、

私が休憩している間に、次なる段階の見本を見せてくれたりしてました。

なんせ、夫に通訳してもらっても、「えっこのタイミングで、手を離すの?」「ここで回転するの?」と、そんなの無理でしょ?という内容で、イメージが掴めなくて

この女の子の運動能力、素晴らしかったです

DSC06350-2017-1.jpg

休みながらも、1時間くらい練習した後、最後に、3パーターンのキャッチをしました。そのうちの2パターン。





終わってから、動画を見ると、足は揃えられてないし、伸びてないし、軸はブレブレだし、と残念なことだらけ。

そっか~。全然隅々まで意識が持ててないし、体も使えてない。

でも、楽しかったです

体を整え直して、再チャレンジしたいと思うくらい(笑)

ただ、右の膝裏は、直径5cmくらいのアザができ、右足の甲は、少し擦り剥けた状態、右手の平には、豆ができていました。

左側は全く大丈夫で、右側ばかり、自分の身体の癖が現れていてびっくり。

右のハムストリングがつりやすい癖もあるし、やっぱり右優位な動きで、無駄な力や緊張がこもりやすいのだな~と、

常々アーサナの練習でも感じている通りでした。

精神面では、最初から最後まで、飛ぶ瞬間は、常に本能的に「怖い」という思いが頭をよぎり、この時間内に、その気持ちが無くなることはありませんでした。

でも、「怖い」からこそ、自分の中であれこれ探り、いろんな調整を試みていました。

それが、感覚を研ぎ澄ますことや集中力にも繋がっていたので、この場合は、「怖い」と思う気持ちは、けっして「負」ではなく、「原動力」のようなものになっているかな~と?思いました。

あとは、やっぱり、良くも悪くも、前に進みたい、その先の扉を開いてみたいという感覚が、自分の中に強くあるんだな~と思いました。

2017bali227.jpg

スタッフの皆さんには、本当にお世話になりました。

親身に、一生懸命ご指導くださり、気持ちよく、楽しく過ごせたあっという間の75分。

とても良い体験をさせて頂きました

本当に、楽し過ぎました
スポンサーサイト


2017/08/11 | 21:15
バリ島2017年

 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?