welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 スーパーおばあちゃん!湊晶子先生 

現 広島女学院の院長・学長でいらっしゃる 湊晶子先生の講演会

「女子教育が世界を変える」に行ってまいりました。




戦争を経験し、戦後の社会で、

女性は男性より3歩下がってついてきなさいと言われる時代に育った中、

大学の教授や学長の職務に携わりながら、

1985年男女雇用機会均等法や、1991年育児・介護休業法、1999年男女共同参画社会基本法などの制定に関わり、

また世界を飛び回り、途上国の教育を支援し、

教育、特に女性教育に尽力し、今日に至る、

驚くほどエネルギッシュに生きていらっしゃる方です。



御年84歳だそう。

先生の自己紹介で、まずはそこに驚きました。

背筋の伸びた美しい姿勢、つやつやしたお肌、はっきりと通るお声、

とてもとてもそのご年齢には見えません。






今回、この講演会に参加しようと思ったのは、

実は講演の内容に興味があって、という訳ではなく、

今年から、メンタルヘルスのセミナー講師として、

企業さまの研修で、

ヨガウエアではなく、スーツを着た会社員の皆さまに

お話しをする機会を頂くようになり、

メンタルヘルスの「知識」や「内容」についてだけではなく、

「話し方」や「話の進め方」「雰囲気作り」なども含めて、今、改めて見直し、学んでいるので、

そのお勉強になればいいな~という気持ちからでした。





…が、講演会を拝聴し、思ったことは、

「話し方」や「話の進め方」「雰囲気作り」などは、勉強してどうこうなるものではなく、

小手先の話術やテクニックで、どうにかなるものでもなく、

その方の生き方から、「自然とにじみ出るもの」

そこに、聴講者は耳を傾け、感じるものがあるのだと実感しました。


そりゃ、そうですよね・・・。



湊晶子先生の、自然ににじみ出る品格に、とても魅了され、

その土台となるであろう考え方や生き方を学ばせて頂きました。




お話しの中で、湊晶子先生は、

78歳で、日本女子大学の学長を退職されたのち、PC教室に通われ、エクセルとワード、パワーポイントを習得したそう。

そして、「今日は、拙いものですが、自分で作成したパワーポイントを使って、講演会をさせて頂いております」と。





素晴らしい功績と、経歴をお持ちで、その活動内容は、

心身ともに強くなければ成し遂げられないものばかり、

時に、このような経歴の方は、姿は女性でも、中身は「男性」に近い「男勝りな」感覚の方が多いのですが、

そこに立っていらっしゃる湊晶子先生は、

謙虚で、物腰柔らかく、優しさに溢れた、とてもかわいいおばあちゃん、でした。

ご主人を44歳でご病気で亡くされ、ご苦労も多かったご様子ですが、

お顔には、そんな苦しいシワは刻まれておらず、

ニコニコした笑顔は、つやつやと輝いていらっしゃいました。

そのお顔の相が、湊先生の今までの生き方、考え方を物語っていると感じました。




こう在りたい、、、、心から思いました。




内に秘めた、ぶれない軸と、芯の強さ、でもかもし出される雰囲気は、謙虚で優しく、かわいいおばあちゃん。




82歳で、単身、広島に移られ、広島女学院の学長に就任されたことにも驚きですが、

今もなお、問題山積している教育の在り方を改善していくことに力を注ぎながら、

執筆活動もされているそう。

スーパーおばあちゃんです。(尊敬の意を込めて




私自身、何をするにも、遅いということはない、年齢は関係ないと思い、これまでも生きてきましたが、

湊先生から見れば、40代半ばの私なんて、まだまだヒヨっこ、

「遅いも何も、まだまだこれからでしょ」と言われるでしょう



そっか、人生まだまだこれからか(笑)

そんな勇気を頂きました。



講演会だけでなく、湊先生の娘さんとお孫さんによる、パイプオルガンの演奏会もありました。

パイプオルガン、神聖な音色ですね・・・。

演奏も素晴らしかったです。




想像していた以上に、良い時間となりました。
スポンサーサイト


2016/09/26 | 00:17
Diaryコメント:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する


 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?