welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 Yoga Holiday 12月 (23日祝火)終了しました♪ 

太陽礼拝108回とヨガニドゥラクラス、無事終了しました!
(今回、いつも手伝ってくれる夫も仕事で、写真を全く取り忘れましたが・・・^^;)
何かと気忙しいこの年末の時期、ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました

この日もキーンと冷たい空気漂う、寒~い朝でしたが・・・
太陽礼拝が始まると徐々に、お部屋の中は皆さんのエネルギーに満たされていき…、
エアコンを消し、さらには窓を開け・・・と、
それでも窓の内側が白く曇るほどの熱気でした。

決して、体力勝負、我慢大会ではありませんので、数をこなすこと、108回を達成することを意識なさいませんようにと、告知の時も、当日のクラス始まり前にも申し上げましたが、実際のところ、皆さんの中では、どうでしたでしょう^^

だた流れに身を預け、気持よ~く集中して過ごされた方もいらっしゃれば、なかなかそんな感覚にはなれなかった方もいらっしゃったことでしょう。

心は、無意識に、五感を通していろんなことを感じ、考えますものねそれが心の「習性」ですから。

そんなご自分の心の習性「その瞬間瞬間湧き起こってくる思いや考え」を、少し離れたところから、ありのままに見続け、味わい、探っていくと…
そこから何か新しい発見があったり、気付きがあったり…、ふと自分が欲しかった答えが見つかったり。

そんな体験を繰り返していくと、次第に気付きとか答えとか、それさえもどうでもよくなり…
ただ心地よく無心になっていった時、本当の意味で、シンプルな…何ものにも惑わされない、本来の自分に戻っているのではないかな~と思ったりしています。

ヨガニドゥラでも、愛先生が、「太陽(本来の自分)」と「雲の絵(心の習性、好きとかキライとか、怒りや嫉妬、欲望とか)」そして、雲の下にいる「今の自分」の絵を描いた図で、ご説明してくださいました。
ヨガニドゥラは、仰向けに横たわりガイドに耳を傾けることで、潜在意識の中にあるこの絵の「雲」を取り除き、「今の自分」が、輝く「太陽」を見ることができるようになる一つの手段になりますと。
太陽礼拝108回とヨガニドゥラ、それぞれアプローチの仕方は違っても、向かっている先は同じです。

すっかり眠りに落ちていらっしゃった方、逆に完全に意識が起きていらっしゃった方、それぞれだったご様子ですが^^
それが、今日この瞬間の皆さまの状況に応じた体験。体験を通して感じたことが、なんらかの気付きやきっかけに繋がりましたら嬉しいな、と思います。

愛先生、素晴らしいクラスを、本当にありがとうございました。

後から、愛先生がおっしゃっていたのですが、
前日2014年12月22日は、19年に1度、冬至と新月が重なる「朔旦冬至(さくたんとうじ)」という特別な日だったそうです。

そこで、いろいろ調べてみましたら…、

『朔旦冬至は、月のサイクルと太陽のサイクルが19年に一度ぴったり合致することから起こる「底打ち」を意味する日であり、
人生がうまくいっている人も、そうでない人も、すべての人にとって「切り替えし」のタイミング。
足元を固める時期と心得、「準備する自分」を楽しむと良い時期。』
とありました。
(「お月さま情報・2015」を参照させて頂きました)

朔旦冬至当日ではありませんでしたが、逆転の流れが始まった翌23日に偶然にも、自分と向き合う太陽礼拝108回、潜在意識に働きかけ、心の土壌を柔らかくするヨガニドゥラを行えたことは、良いタイミングだったのかもしれません。

新月(12/22)から満月(1/5)に向かうこの年末年始が、ご自分に向き合う良い時間となりますように。
そして新しい年もまた、皆さまの持っている種が芽吹き、花咲く実り多き日々に繋がっていきますように。

2014年も、いよいよあと少しです・・・。
スポンサーサイト


2014/12/26 | 23:25
Yoga Holiday Classコメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?