welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 シヴァナンダヨガ キールタンイベント@知足庵 

          P1030483.jpg

12日(日)、知足庵さんにお誘い頂き、シヴァナンダヨガTTC卒業生4人で、Sivanandaバクティーヨガ「キールタン」のWSを
開催させて頂きました

内容は下記の通り。
その時の流れで順番は変わりましたが、メインはやはりキールタンで歌いまくること(笑)
chisokuan-1.jpg
キールタンとは、簡単に言うと、インド版賛美歌、ゴスペルのような感じかな。
マントラを楽器などを使って音楽にのせて歌い、その言葉や音楽の音の波動が、心や体の深いところまで届き、満たされ、心身の浄化を助けてくれると言われています。

 P1030501.jpg  P1030499.jpg

コール&レスポンス形式で行われ、リードの人が1節歌い、続いて参加者の人が同じように歌います。
簡単なメロディーをくり返すので、初めての人もすぐに歌えるようになりますし、人に聞かせるものではないので、上手いとか下手とかも心配する必要はありません。
ただただ・・・音楽に身をあずける心地良さ、声を出す気持よさを味わい楽しみます。

P1030488.jpg

その感覚は、もっと単純に言うと、カラオケで歌い、すっきりするのと似てるかも?理屈は考えない、ただ楽しむ^^

そして、ロック調の歌を歌えば、心が興奮したり、ちょっと攻撃的な気持ちになったり。(ヨガでいうラジャス)
中嶋みゆきの失恋の歌を歌えば、心がしんみりしたり、重い感じになったりする。(タマス)
(例えに、年代があらわれてますね(笑)これしか浮かばなかった。)
それぞれ、そういうリズムや音の波長、言霊を持っているからなんです。

キールタンの歌は全て、心身を穏やかに、中庸にしてくれる音(波動)の集まりになっています。(サトヴィック)
だから、歌うと安らぎを感じるんだそう。瞑想をしているような感覚に近づきます。
そして歌った後は、アーサナの練習後のようなすっきりとした清々しい気分にもなります

P1030485.jpg

体感して頂けたでしょうか?

お待ちかねのランチタイムは(笑)カレーとベーグルとチャイ
実はこのベーグル、夫が担当でした。
知足庵さんの優しい計らいで、夫もイベントスタッフとして仲間に入れてくださり、普段は家庭用オーブンで作っているベーグルを、本人も一度やってみたいと思っていた石窯で焼かせて頂きました。

       Attachment-1-2.jpg

すっごい美味しいカレーやピーナッツボールもあったのですが、食べることに夢中で、
写真を撮り忘れました・・・ザンネンゆかさん担当の野菜ゴロゴロカレーも大好評でした!

P1030493.jpg

もちろん、知足庵のご主人の作る石窯パンの販売も どれも本当に美味しいです!
P1030506.jpg

今回は、シヴァナンダヨガの卒業生4人でそれぞれの役割を分担し、開催したイベントでした。
打ち合わせ、事前準備から楽しく、ワクワクし、
当日は、ご縁の繋がった皆さんと歌って、美味しいものを食べて、団欒するひとときで 
癒されました。

皆さま、楽しい時間を、本当にありがとうございました
20130512a-1.jpg
スポンサーサイト
2013/05/21 | 22:30
yoga WS レポートコメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?