welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 2013年4月近況 

20130401sakura-1.jpg
2013年もすでに4月 ブログアップを2カ月もご無沙汰してしまいました・・・
心に余裕がない表れですね・・・

ヨガピース'13まで、あと1カ月を切り、準備も大詰めに入っております。
先生方や会場となるお寺さん、関係者の皆さんと連絡をとりつつ、スタッフの役割分担や配置の検討、
看板はどの大きさでどんなものを作る?ポップはどこに貼る?テントや椅子、長机はいくつ必要でどこに
配置する?雨がふったらどうする?などなど、
当日のシュミレーションをしながら、To Doリストから意識を離せない日々、夢にまで出てきます(苦笑)

時間が無くて忙しいのではないんですよね・・・時間は作れるもの。
意識がそこから離せないから、頭や気持ちがいっぱいで、勝手に忙しい自分を作り出し、
他のことに意識が回らなかったり、自分で自分の心身を疲れさせたり・・・。

スウィッチを上手にON,OFFにして、意識を離せばいいわけなのですが、
それが出来ないのは、意識を離すと、やるべきことを忘れそうで怖いから・・・
忘れると、先生方や手伝ってくれているスタッフ、参加してくださる皆さまに迷惑をかけてしまい、
それが怖いから・・・
迷惑をかけるのが怖いのは、皆の信頼を失うのが怖いから・・・?
信頼を失うのが怖いのは、とどのつまりは、私の奥深くにある不要なプライドが顔を出し、
それを受け入れられないから・・・かしら?

・・・・・・・・!?

今携わっているような大きなイベントを取りまとめていくという作業は、
自分の苦手な分野だとわかっているので、きっと自分の意思では選ばない道。
でも今回、いろんな流れの中で、気がついたらそんな役割をすることになっていて・・・。
好きなこと、得意なことだけをしていたら、もしかしたら気付かなかっただろう自分の弱い側面に、
苦手な分野に携わることで、向き合わざるを得ない状況になっています。

数年前、スワミ シータが「目の前に、もし2つの道があったら、苦労するだろう道を選びなさい、
それはきっとあなたの成長を促進し、助けてくれるでしょう」と言っていた言葉が、ふと思い出されます。
それが、こういうことなのかな・・・・?

そもそも、苦手な分野と思うこと、それも私が自分で勝手に決めてること・・・なのよね・・・きっと。
流れに身を任せる、まだまだ私には、出来る時と出来ない時、ムラがあるのね・・・。

あれやこれや・・・自問自答^^;自分に向き合い、探る時間。

先日参加したWSで、成瀬雅春先生がカパラバティの練習の時、おっしゃっていた言葉が印象的でした。
「野球でもサッカーでもなんでも、一流の選手とは、力の入れ方が上手いのではなくて、
 力の抜き方が上手いんだよ」

アーサナの練習では、随分力の抜き方を覚えてきたつもりでしたが・・・・
このイベント自体は、とても素晴らしいもので、皆と協力しながら、作り上げていく楽しさも
もちろん感じているのですが・・・・
今の私は、まだまだ力が入っているようです。

「力を抜く」って、難しい・・・。

これがひと段落着いた時、私はいったい何を思っているのだろう・・・。

久々のブログ、だらだらと、とりとめない話で、スミマセン・・・。
スポンサーサイト


2013/04/01 | 22:58
Diaryコメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?