welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 Swami Sivananda Mahasamadhi(マハサマディの日) 

20120715-5-1.jpg

こちらでの生活も1ヶ月半が過ぎ、残すところあと2週間ほどになりました。
今も、朝5時半に家を出て、22時頃に帰宅する生活です。
ATTC中のように、時間に追われているわけではなく、
Satsangやアーサナ、レクチャーなどのクラスが、朝と夜にプログラムされているので、
そういうスケジュールになってしまうのですが、日中は、部屋に戻り、時々お昼寝しすることもありますし、
街を散策することもあります。
ストレスも拘束もなく、さまざまな体感を楽しみながら過ごしていますヨ。

7月14日(木)は、スワミ シヴァナンダ師のマハサマディ(悟りを得た人の魂が肉体を去ること)の日でした。

センターでは、朝6時から、Puja(祈りの儀式)があり、ひたすらマントラを唱えます。
Pujaも、BhaktiYogaのプラクティスの一つで、Ego(我欲)を取り除き、無私の精神を養うもの。
ちょうど3年半前の9月、TTCを受ける為に、サンフランシスコセンターに通っていた時も、


Swami Sivananda師のお誕生日があり、初めてpujaというものに参加した日でした。

その時の心境を、ブログにアップしているのですが、  Swami Sivananda お誕生日

今回は、私の意識もバックグラウンドも以前とは違うので、感じることもやはり違うものですね。

以前は、なんだか怪しい!?なんて、思ってしまいましたが、
今は、スワミ シヴァナンダ師の行った活動が、人の心を動かし広まり、その教えは、自然に多くの人々を通じ、
世代を超えて伝えられ続けられ・・・・その世代の先っぽに、今、私がいて・・・・
その教えをツールに、私は、こうして多くの人と繋がり・・・
心身ともに健やかに、楽しく過ごすことができていると思うと、
なんだかすごいことだな~と・・・・
お祖父ちゃん、お祖母ちゃんに、ありがとうを言うような、そんな気持ちになっていました。

とは言え、8時~10時の2時間、ただただひたすらハルモニウムの演奏に合わせ、
”Om Namo Bhagavate Sivavnandaya”(オン ナモー バガヴァテー シヴァナンダヤ)
を唱え続けたのは、初めての体験です^^;

いわゆるマントラを唱えながらの瞑想なのですが、
(お坊さんが、木魚を叩きながらお経を唱えているイメージを思い浮かべて頂けたら、わかりやすいでしょうか・・・)
マントラを唱えること自体は歌を歌っているようなものなので、気持ちがいいのですが、
そのうち眠くなって、気がついたら口をポカーンと開けたまま、意識がなくなっていたりすることもありました(苦笑)
喉は乾くし(ハーブティーを時々含みながら)腰や背中が疲れてくるし、集中力がきれることもありましたし、
まだまだ修行が足りませぬ ^^;

上の写真は、ふう~・・4時間のpujaが終わったーーー!の笑顔。
 (私だけです、他の人は、ふぅ~とは思ってないかも。。シヴァナンダ先生、ごめんなさい^^;)

そして、3年半前と、今回。同じアングルで撮ってみました。

2008年9月8日(誕生日)              2012年7月14日(マハサマディ)
P1040191-1.jpg 20120715-12-1.jpeg

人生全ては、偶然ではなく、必然と、常々思っているのですが・・・・
それでもやっぱり、人生のめぐり合いは、本当に不思議なものだな~と・・・・
ここでこうして過ごしていると、改めて思ったりしています。

スポンサーサイト
2012/07/18 | 13:18
San Francisco 2012コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?