welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 サルとイノシシ 

Tさんから連絡があり、本日(米国の昨日)無事にATTCの最終試験を終了したそうです!
(追記:7/5 再度連絡があり、試験にパスし、卒業式を終え、「Master of Yoga」 の認定書ももらったそうです。)
「今後の心構え」などの話を受けた後、週末にはサンフランシスコに戻るとのことでした。

ブログの方は、今回で規定の任務完了ということで、
私の視点から、ヨガクラスを始める前にあったあれこれを残して、
tomoka夫のエントリーは一旦終了とさせてもらおうと思います。




自分は「失敗しないようにしないといけない」という思いが強く、その干支の通り系で、
ちょろちょろ事前に動き回り、先に調べたりすのは得意ですが、そのうち頭いっぱいになってしまい、
「まあいいや」って一歩が出なくなるのですが、
Tさんはその干支の通り、突猛進系です(これ、チョトツモウシンなんですね。トトツかと思ってました)。

私宛に来た小包は、私が家に帰る前に開けてしまいますし、
私は、新しい服を買って帰っても直ぐにクローゼットにしまい、着る直前まで(中には何年も)、
もしかしたらヤフオクで売るかもしれないので値札もとりませんが、
彼女は買い物から家に帰った瞬間にそれを着ています。

この性格の違いが、それぞれの長所を引き出し合い(短所を補い合い)、
我が家を良い方向に導いていると信じているのますが、
さすがに、TTCに参加に関しては、「TTCてのがある」 「アメリカで1ヶ月くらいなんだって」
「英語でのクラスとか大変そうだ」と、最初はけっこう長い間、躊躇していたと記憶しています。
(お猿状態でした。)

黙って聞いてはいましたが、なんからしくないなあと思い、
「行きたいんでしょ?」「何を悩むことがある?いけばいいじゃん」
と言って本来の猪に戻ってもらって、TTC行きになったのです。

たしかその時は、ヨガを教えられるようになるというより、ヨガを深めたいという意識が強いと言っていました。

☆☆☆

その後、TTCに申込みの手伝いをしたのですが、通常のビジネスの感覚でいたので向こうのレスポンスが遅く、
「この組織は大丈夫か」と心配する事もありましたが、なんとか参加にこぎつけるのでした。
(後で知ったのですが、事務をする人が少なく、またボランティアでやっている方が多いのだそうです)

初めての一人海外は、移動をこなせるのかと不安はあったのですが、
ここからはもう、つべこべ言ってもしょうがなく、猪の突破力に賭けてみる事にしました。

サンフランシスでの事前準備期間と、TTCの間の一週間に空きを見つけ、無謀にも、
LAの空港で待ち合わせてベガスに行くという計画まで織り込んでみました。

結果、うまく合流もでき、これから修行というのに、ベガスで煩悩の限りを尽くすのでした。
とはいってもかわいいもので、カジノはやりません。本業は買い物ですね。

☆☆☆

P1030508.jpg


ベガスのFashon Show Mall にあるDillard'sというデパートで、Tさんのヨガウェアを見ていた時のことです。
アジア系の女性の店員に話かけられたのですが、実は日本人の方で、
見た目50歳くらいの人だったのですが、聞いてみると70歳!
70歳の店員がいるデパートがあるというアメリカのシステムもすごいですが、
70歳で元気に働いているこの方もすごいです。

話を聞いてみると、日本で翻訳関係の仕事をしていたのですが、若い時分に単身渡米。
中国人の方と結婚して、LAの近くで不自由なく暮らしていたそうですが、突如旦那さんが
アジア人の手先の器用さを生かして「カジノのディーラーになる!」と言うので今はベガスにいるそうです。

デパートでの仕事は、生活の為というよりはいろんな人と会える楽しみで
パートタイムで働いていらっしゃるようでした。
日本の70歳の方とは明らかに違い、見た目も、生き方も非常に快活で、とても魅力的で、
1時間以上そこで話をしていたように記憶しています。
で、その方は私たちにこうおっしゃったのです。

「人生できる事はなんでもやんなきゃね」 「あなたたちもまだ若いんだから今から何でもできるわよ」

私たちはまあ、いい歳なんですが、その方に比べれば確かに若いかもしれません。
こちらまで元気になった気がしました。

ベガスでのその人の言葉と出会いは、今考えると、
後に思い切ってヨガクラスを開く事に潜在意識下で繋がっていたのではないかと思います。

☆☆☆

その後、やってみる?と言う話になってから、事業計画っぽいものも作りました。
実は、今回のATTC参加もその時の計画に沿ったものです。

言葉が適切かどうかはわかりませんが、私は、マーケティングとファイナンスを担当し、
彼女はティーチングとカスタマーリレーションの担当という事で、
役割を決め自宅クラスを開設する準備を進めました。

☆☆☆

準備段階では、実は私も実験台として、ヨガを(悪い)生徒役で体験しています。、
とてもではありませんが、しんどすぎて60分も続きません。
体も笑えるくらい固いので話になりませんでした。

また、開始が決まってから一度、私の会社の若い女性の方々を家に招いて、
クラスのシミュレーションもさせてもらいました。
アンケートにも協力してもらって、今のクラスの原型を作るのに参考にさせていただいています。

Webサイトを作るに際しては、初心者の手作りなので大したことはできませんが、
作世界中のヨガ教室のサイトを参考に見て回りました。
サイトで使用する写真のポーズを決めるのには、何千枚と写真を見て勉強したと記憶しています。
(これは大変でしたが、クリエイティブで結構楽しかったです)

☆☆☆

あとは、Tさんのがんばりで現在のクラスに発展して来ています。

横で見ていると、おそらく実質的なヨガクラスの時間よりも、
生徒さんとの連絡、クラス/イベントの準備や勉強などに費やしている時間の方が全然多いと思います。
今回、改めて家事の大変さを認識し、二足のわらじ状態を維持していくのは大変だろうなと思いました。
なので、今後も可能な限りサポートしていきたいと思うわけです。

Yoga in the Flowの活動に関しては、この先もいろいろアイディアはあるのですが、
猿と猪で良い流れに持って行けたらなあと思っています。

猿と猪
☆☆☆

さて、今週末くらいに、Tさんのエントリーがあるのではないかと思います。

ブログの方は、ATTCが終わった時点で完全引き渡しを考えていましたが、
あちらでの活動は今後も続くようで、エントリーが限定的になる可能性もあるとのことなので、
これからの運用はTさんと話をして決めていきたいと思います。

一旦、規定の任務終了という事で、これまで読んで頂いた方、
本当にありがとうございました!
また、出てくるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。 では、、

スポンサーサイト
2012/07/04 | 20:18
荒れ地のおっさんの唄コメント:2トラックバック:0
 コメント 
お疲れさまでした!そしてTomokaさん合格おめでとうございます♡
私たち夫婦も猿と猪です(汗)我が家の猿(主人)は、何でも開けて、すぐに着て、冷蔵庫にあるものはためらわずに食べてしまいますから、ちょっとご主人とは違いますね・・・・
私の猪は筋金入りです(-_-;)
私たちがお世話になっているヨガ教室が、Tomokaさんとご主人の共同作品なんだとわかり、何だか感動しています。
素晴らしいご夫婦ですね☆
応援しています!
2012-07-06 金  23:54:50 |  URL | あるこ #- [編集]
あるこさん、
コメントありがとうございます。
Tさんは最終試験に全精力を集中したために、疲れており、サンフランシスコのセンターでもとの世界に戻る準備中のようです。
猪なので突っ走っていきましたが、元いた場所は忘れていないと思いますので、もう少しだと思います。
戻ってきた時には、またよろしくお願いします。
2012-07-08 日  15:33:55 |  URL | tomokaの夫の方です #- [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?