welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 ケミカルブラザーズ 

今週もTさんからメールありましたが、先週より余裕がないそうです。
写真系もありませんでした。 いよいよ佳境に入っていくのでしょうか?

☆☆☆

さて、一人の生活がはじまり、3週間が過ぎました。
前回までの経験があったので楽勝だろうと、調子に乗って毎週末にBBQなどのイベントを入れていたため、
ここに来てちょっと家事系がきつくなってきています。
で、毎度の事ながら、家事でやっかいだと思うことがいくつかあります。


1. 生ごみとの戦い

匂いがするので溜めときたくないのですが、
生ごみは、以前紹介しました?通り、月曜と木曜の週2回しかだせません。

ディスポーザー(排水口の生ごみカッター)があればと思うのですが、うちには付いてません。
前回のTTCの時に、生ごみをジューサーミキサーで砕いて、トイレに流す技を開発しました。
(たぶん、専用設計でないので台所の下水管に流すのは問題有りそうなので)
ただ、シンクのごみ受けにはどうしても小さな生ごみが残りますので、
そこは、化学の力を借りて、パイプユニッシュを流し込んで溶かすという二段戦法です。

本人的にはなかなか良いアイディアだと思ったのですが、
その話を会社でしたら、主婦層を中心に非人間的な目で見られた為、現在は封印しています。
その技が使えなくなったので、今はすべて冷凍庫で一塊に凍らせて、ゴミの日に一気に捨てることにしました。
私は出勤時にゴミ出しするので、後が見れなくて残念ですが、カラスの評価を聞いてみたいです。

☆☆☆

2. 消費期限との戦い

一人だと、買ってきた食料品がなかなか減りません。(小分けにしたものは割高なので買わないようにしています)
野菜などは比較的早く使わないとならず、残ったそれらはすべて初日に作ったカレーに無理やり投入されます。
なので、自然界の法則を無視した、無限に減らないカレーが誕生し、
一度作ったら最低1ヶ月はカレーを食べるはめになります。

煮てもないのにとろける玉ねぎや、「あれ、君、なめたけだったっけ?」というヌメヌメしたシメジなどは、
簡単に腐ってるか見分けが付くのですが、形に変化が無いものは毎回勝負です。
(今日、パッケージにはゴーダチーズと書いてあるブルーチーズを発見しました)

卵、牛乳、豆腐、納豆クラスは消費期限を2週間くらい超えても余裕だという事は学習済ですが、
先日、消費期限を2週間程超えたスモークサーモンに挑戦しました。

本来の香りに加えて、火薬のにおいがしたので難易度高めでしたが、基本OKです。
ただ、ちょっと怖くなったので残りは冷凍保存して、科学の発展を待つ事にします。

☆☆☆

3. ケミカル剤の誘惑

これは割とどうでもいい系の話ですが、
お風呂の掃除とかをやると、普段やらないくせに徹底的にやってしまい、
あっという間に時間が経ってしまいます。

特に、風呂掃除、いえ、正確に言うとカビキラーが楽し過ぎです。
カビがきれいにとれて行くさまは爽快です。
手についたら指紋が溶けるって、家庭用洗剤のくせに破壊力あり過ぎです。
あと、独特な香りが劇薬っぽくて、「特殊任務だぞ」という気分を盛り上げます。

先ほどのパイプユニッシュもそうですが、たまに接する家庭用のケミカル剤は興味深いものがいっぱいあります。
カビキラーの成分は酸性かと思っていたのですが、アルカリ性なんですね。

去年は車庫のコンクリに生えたコケを退治するのにカビキラーを使ってみたのですが、
今年は、「酸がきっくー!」っていう事で酸性のサンポールを使ってみました。
安っぽい刺激臭が残念ですが、それなりに効果はあります。
ただ、やはりカビキラーの方が後々のコケの発生が抑えられるので優位性があると思います。
あと、「根こそぎですっ!」っていうドメストの存在も気になるところなので、次、試してみます。

☆☆☆

次は、また旅行関係にする事を書こうと思います。

今回は写真が無かったので、本文と全く関係ないですが、かわいい動画を見つけたので貼っときます。



スポンサーサイト
2012/06/21 | 20:00
荒れ地のおっさんの唄コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?