welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 シヴァナンダヨガジャパン 東京センター開所式 特別WS その1 

      20110630-1.jpg
先週末6月24日~27日(金~月)、東京にて、ヨガ三昧な日々を過ごしてまいりました

今回も、いろんな方の支え、繋がりのありがたさを感じる、とても有意義な滞在となり、
今もまだ、その幸せな余韻に浸っております

主な目的は、シヴァナンダ・ヨガ・ジャパン 東京センター開所式、特別ワークショップに参加すること。

2日間、ほぼ終日にわたり、WSやプージャの儀式、SatSangなどが行われ、
インドや、カナダから先生方も来日、スタッフ、参加者の皆さんも、出身国さまざま、たくさんの人たちが集まり、なんだか東京にいる気がしない、不思議な空間でした(笑)

常に温かく導いてくださる先生方、同じ思いで集まるスタッフ、ヨガ仲間と過ごす時間は、理屈抜きで心地良いですね・・・
今この瞬間瞬間全てを、心身に染み込ませたいと思うほど、多くの学びを頂きました。

とは言いながら・・・・あまりに吸収したいと思うことが多くて、その気持ちについていっていない自分のキャパシティーや集中力の足りなさも、感じてしまいました・・・ 
今回のスワミジのお話にもあったのですが、「集中力」、その幅も更に広げていきたいな~・・・^^;

さて、
25日(土)は、14:00~16:00「股関節を開くWS」から、参加しました。



講師は、カナダ人のマリオ先生。 プロフィール → Zentra Yoga
英語で進められるので、奥様でもある、のりこ先生が通訳してくださいました。

最初は、呼吸法でプラーナを整え、太陽礼拝でウォーミングアップ、
そして仰向けに横たわった状態から、徐々に股関節をほぐしていきます。

これがもうマリオ先生、のりこ先生のお人柄が現れる、素晴らしいクラスで

アーサナの知識、メニューの内容や流れもさることながら、精神面に働きかけてくれる温かい言葉、そのから生まれる空気感、全てが心地よく、いろんな意味で、お勉強になりました。

気持ち良く自然体で楽しめ、好奇心、やる気を引き出してくださるその時間は、心が解放され、いつも以上に体が動きます。
マリオ先生オリジナル、マジックソックスも登場し、「アブラカタブラ~」と呪文を唱えると、
あらびっくり 
いつもは苦しくて息を止めてしまう苦手なカポタナーサナ(鳩のポーズ)も、股関節、胸が開き、気持ちよさを感じることができました これ、私にとっては驚きの嬉しい出来事なんです^^

久々に子供の頃に戻ったような、純粋にわくわくと楽しめる感覚を味わいました!



そして、WS後は・・・

16:30~18:30「瞑想と祈り」スワミ・マハデヴァナンダ先生の講話です。
写真をあまり撮ってなくて^^;↓今回のパンフの写真です。スミマセン・・・
20110630-2.jpg
昨年12月に行った南インドのアシュラムのヘッドスワミ。この日の為に、来日されました。

内容は、「瞑想と祈り」について

  「瞑想とは?」
  「なぜ私たちにとって必要?」
 そんな話から始まりました。

私たちは、心を通して、見たいものだけを見ている。心が映し出すもの、それを人生と思っており、逆に言えば自分の心が人生を作っている。でも、人生はそれが全てではない。

でも心は、無理やりコントロールしようとすると、それを跳ね返す性質がある。
無理やり抑えようとすればするほど、その反発は大きい。

それを知った上で、上手に取り扱うための訓練として、ヨガの八支則があり、心を集中させていくことがとても大切。

その先に、瞑想「心が止まった状態」となり、真実が見える。神が見える。
逆に言えば、心が止まった状態でないと、真実も神も、何も見えない。


ここでの神とは、盲目的に拝むような宗教的な意味合いではなく、この世の変わらぬ真実、宇宙の摂理のようなものを意味しています。

そして、「祈りとは」エゴを手放し、神に心を開くこと。devotion=献身。

それが、本当の「幸せ」。自分自身が、永遠なる至福の存在となる。


ほんの一部のご紹介ですが・・・
スワミジのお話は、いつも例え話がわかりやすく、面白いです^^

SatSangの時も、

人の魅力とは、その目鼻だち、表面にある体から感じているのではなく、その人の持つプラーナ(その生命体エネルギー)にあるということを、マイケルジャクソンや、マリリンモンローの例え話を交えながら、話してくださいました。

気がつけば、20:30に終了予定が、1時間押しの21:30。

久々に、キールタンも歌いまくり(笑)時間を忘れる程の、楽しいひとときとなりました。

「時間を忘れる程」とは、これがまさしく、とても集中していたということですね^^
「風のないところで灯るろうそくの炎のように安定した心」の状態だったかも。



そして、翌朝8:00~、プララーダ先生のWSに続きます。




スポンサーサイト
2011/07/01 | 17:10
yoga WS レポートコメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?