welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 ダンカン・ウォン ヨギックアーツ ワークショップ 

   P1050007-1.jpg
GW残すところ1日となりました。皆さんは、いかがお過ごしでしたか?
気持ちの良いお天気の続いた連休でしたが、今日の午後は急にピカッゴロッザザーッと雷雨になり驚きました雷bikkuri01

ちょうどその頃、私はプリンスホテルの「ブルートライアングル」というスタジオで、
ダンカン・ウォン先生に導かれるまま、ビートの効いた大音響の音楽に合わせ、ノリノリなヨガをしている最中でしたjumee☆SaturdayNightFeverL
それはまるでクラブで踊ってるかのような感覚で・・・・



主催は、スタジオ103、
4月20日にプリンスホテルの3Fにオーシャンビューの第2スタジオをオープンさせたそうで、このWSはそのオープニングイベントとして開催されました。

ホテルってちょっと優雅な気分になれますね。ロッカールーム横には温泉があり、備品完備、タオルも貸してくれます。WSだけでなく、通常のヨガチケットも温泉付なので、終わったらゆっくり汗を流すことができますね。

スタジオは「ブルートライアングル」という名の通り、海に向かって突き出た三角の形状になったおり、180度海が見渡せる大パノラマ。反対側の壁は鏡張りで、実際より広く感じました。
P1050002-1.jpgP1050001.jpg

マットを敷き、主催者から頂いた脂肪燃焼SUPER BAAMを飲みながら待っていると、口髭をはやしたウォン先生登場。

片言の日本と英語をしゃべりながら、入ってくるなり皆を笑わせます。
ヨギーニなどの雑誌からクールな印象を受けていましたが、とてもユーモアのあるお人柄なんですね。サービス精神も旺盛なようで、最初から最後まで、面白い人でした(笑)

最初はマントラ、Hari Om Tat Sat、皆で唱えます。マントラの説明、哲学の話を交えながら。クラス時間中話していたいほど、哲学好きなんだそうです。
次に呼吸法。ゆっくりペースと、早いペースで、お腹を前後させながら、吸ったり吐いたり。
そしていよいよアップテンポな曲のボリュームをグゥワーンと上げ、動き開始です。

ウォン先生のヨギックアーツとは、アシュタンガヨガがベースで、それに武道の動きやタイ式マッサージの効果を加えオリジナルにアレンジしたもので、音楽に合わせながらリズミカルに動いていくスタイル。

実際やってみると・・・・
最初の感想は、大音響の中ウォン先生の声も、通訳の方の説明もよく聞こえません笑見よう見まねでとにかく動いていきました。(ウォン先生も動き回りアジャストしてくれますし、103の数人のスタッフの方がフォローしてくださり、置いていかれることはありませんでしたよ)

足を前後に広げ、膝を曲げ、腰を据え、武道の姿勢のような構え。これが基本ポーズ?この姿勢から音楽に合わせてリズミカルに腰を上下に振り振り、急にダウンフェイシングスコーピオンに入ったり、ウォーリアしたり、コブラに、腕立て数回!?武道のキックが入ったり、ボクシングのようなパンチが入ったり、ハーフムーンでバランスしたり、インドの舞踊が入ったり、セクシーキャットでお尻を振ったり、はてなはてな
これを読んでくださってる方、わかりませんよね・・・笑
私も呼吸すら合わせられず、ついていくのが必死、よくかわからない状態でしたから・・。

でも、楽しかったんです。ただただ素直に楽しく、体は自然とリズムに乗り、エネルギーが沸き、マインドは全開、自分の内からも、皆からも良いエネルギーが増してくるのを感じました。
動きをちゃんと覚えるともっと楽しく、効果も高くなることでしょう。
時折先生は何度も、ライオンの雄叫びのように「がぁぁぁーー!!」「ぐぉぉーー」など叫んでましたが、その感覚もなんだかわかる気がしました(笑)
もともと自分たちの中にある動物的感覚が戻り、気持ちはシンプルに、内からの本来のエネルギーが高まっているのかな~と^^一緒に叫んだら気持ち良さそう!って思いましたが、タイミングがつかめませんでした。

シバナンダヨガではアーサナ中は、意識が外に向いてしまったり、内観の妨げになるため、音楽もかけない方が良いとされています。確かにこの大音響では、静かに内観は無理でしょう^^;そういう視点で見ると、ヨギックアーツは真逆をやってるようですが、心身の開放という視点から見ると、同じでは・・・という気もしました。

今やヨガもいろいろで、ヨギックアーツは特にTHE アメリカンという感覚、トラディショナルなヨガの意識からは遠い気がしましたが、それでもヨガかも!?と思ったのは、通る道は違っても、目指すところは同じと感じたから。

90分という予定時間をだいぶオーバーしての終了。最後まで、先生は情熱的に、熱心に、そして楽しそうにいろんなことを教えてくださいました。
芯から楽しかった♪
    P1050005.jpg   P1050006.jpg
       P1050003.jpg
終了後も、サービス精神旺盛なウォン先生。高度なアーサナで、そしてモデルのようなポージングで、皆にシャッターチャンスを作ってくれました(笑)茶目っ気たっぷりの、少年のような、カッコいいウォン先生でした。

最後は、ゆっくり温泉につかって、帰宅。
綺麗で、露天からは海が見渡せ(雷の光る空を眺めてましたが^^)こちらも気持ち良く、楽しめました。
一つ気になったのは「タトゥーのある方は温泉の入場お断り」とあったこと。ウォン先生は入れなかったのでしょうか・・・・?

スポンサーサイト
2009/05/05 | 23:45
yoga WS レポートコメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?