welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 南インド⑤ シヴァナンダアシュラム 外出 街中編 

P1010993-4.jpg
地球の歩き方にも載っている「インディアンコーヒーハウス」目を引く建物です

アシュラムには、週に1回、金曜日に、Off Day(お休み)があります。
朝、晩のSatSangは必須参加ですが、それ以外の時間はアシュラムの外に自由に遊びに行って良い日。
(通常の日は、できるだけ外出はせず、アシュラム内でヨガライフに集中することが奨励されています。が、TTCの生徒ではなく、ヨガバケーションの人は、アウトパスをもらえば、外に出かけることも可能でした。)

私は、0時に到着した翌日が、そのOff Dayで・・・、午前中、必要な事務手続きを終えたものの、アシュラム内はがらーんと人も少なく、まだ友達もできてなかったので、私もさっそく、午後から街中探索に出かけてみました。
まだ、金銭感覚も地理も、人の感覚も、何もわからない状況でしたが、最初はたとえボラれても、道にも迷っても、とりあえずは体感しながら、いろいろ掴んでいこうと・・・・ね^^



トリヴァンドラムの街中は、アシュラムからリキシャで、1時間ちょっと。
(トリヴァンドラムというのが、中心地の町の名前です。)
常に排ガスと巻き上がるホコリが充満していて、息ができません 
ストールやタオルで防御、帰ったら即行、鼻うがいです。
P1010997-4.jpg
街中のインターネットカフェ。「インディアンコーヒーハウス」の近くにありました。
アシュラムの近くにもあるのですが、帰国間際は、アシュラムをチェックアウトし、街中に3日ほど滞在していたので、帰りの飛行機のインターネットチェックインをする時、使いました。 
その辺にいる現地の人に尋ねて、教えてもらったのですが、
街中で、何かをインド人に尋ねる時は、女子学生が一番、欲しい答えをくれる可能性が高い、ということを学びましたねぇ^^
P1020423-4.jpg
仕切られた空間がいくつかあり、こんな感じ。1時間20Rs(今の日本円で40円くらい?)
怪しく見えますが、使っているのは、やはり外国人ばかり。店員さんも、感じよかったです。
    P1020422-4.jpg
これは、トリヴァンドラム 中央駅。
P1010990-4.jpg
皆、電車の旅は、ここから出発します。
P1020379-4.jpg
名前忘れちゃったけど、トリヴァンドラムのデパートらしきところ。
カジュアルサリー、フォーマルサリー、ほぼ、サリー売り場でした(笑)
そして、少しの子供服、男性用服。お金持ちの行く場所なのでしょう。フォーマルな対応をしてくれます。
P1020420-4.jpg
もう一つ、この近くにビックバザールという、イオンのようなスーパーがあり、そこはよく行っていたのですが、写真は撮り忘れてました。
1Fの食品売り場はこんな感じ。お店の中は、写真撮り難い雰囲気なので(なんせ、外国人は、そこにいるだけで目立つので・・・)コソッと一枚だけ。
P1020428-4.jpg
京都のmiyuki先生から、教えてもらっていたジューススタンド ここは、通いましたぁ^^フレッシュジュースの他、スムージーが飲めるのです。
P1010994-4.jpg
トリヴァンドラムは暑いので、街中ぷらぷらする時は、スムージーがありがたい~。
チョッコレートサルジャ(だったかな?)25Rs(今の日本円で50円くらい?)
パパイヤやチックと呼ばれる南インドのフルーツスムージーも美味しかったです。
P1010995-4.jpg
これまた、miyuki先生に教えてもらっていた、お菓子屋さん。
バナナチップスが本当に美味しくて、お気に入りになりました
P1020185-4.jpg
ジューススタンドの向かい側にある、ガナパティ寺院(ガネーシャ寺院)
P1010996-4.jpg
その裏には、マーッケットがあって、賑やか。
P1010999-4.jpg
ここは、トリヴァンドラムの「しまむら」だとか(笑)
いつ行っても、人がいっぱい。活気がありました。
P1020424-4.jpg
その場でつまめるような揚げ物や、フルーツ、お菓子などが売っているマーケット。
美味しそうに見えるものもあるのですが、、、安易に食べるわけにはいきません・・・・後が怖いですから^^;
P1020425-4.jpg
食べる物は、ほとんど飛び込みはせず、誰かが食べて「大丈夫だった」と聞いたところに行くようにしていました。もちろんベジタリアンで。貴重な1ヶ月を、お腹壊して、ヨガできない日が続くようなことは避けたかったので、その辺りは気をつけていました。
ここは、アシュラムで知り合った人から教えてもらったお店。
    P1020070-4.jpg
お店に入るとまず、手を洗い、席につきます。
P1020067-4.jpg
メニューはこんな感じ。Rs(ルピー)です。
     P1020066-4.jpg
マサラドーサ。インドでのお気に入り。大好きでした~~~~~~~~~~。
このクレープのような皮の中に、オムレツのようなジャガイモなどの具が入ってます。
P1020068-4.jpg
これは、また違う日の、違うお店ですが、こんなのも食べてました。
P1020362-4.jpg
塩焼きそばみたいなものと、ピリ辛ピラフみたいなもの。両方、美味しいかったし、
P1020363-4.jpg
見た目は悪いですが、これも美味しかったです。
P1020433-4.jpg
ミールスと呼ばれる、↓こんな食事も、たしか50Rsくらい(100円くらいかな?)。ご飯も山盛りついてきますし、全ておかわりし放題なんです。美味しいので、コントロールしないと、つい食べすぎちゃいます。
ただ、外で食べるお料理は、辛いものが多かったです。
P1020128-4.jpg
どれも大衆食堂的なとこばかり。ゴージャスなレストランも教えてもらっていたのですが、一度も行かずじまいでした^^

でも、らぐじゅありーーーなShopには、何度か行きましたよ。
街中ではなく、ちょっと離れた住宅街にあるようなお店なので、教えてもらわないと、たどり着けない感じですが、こういうお店は、日本と同じ感覚で、安心してお買い物ができます。
P1020057-4.jpg
上質な素材の洋服とか、小物、雑貨など。
    P1020371-4.jpg
スペンサーというスーパーも、入り口に警備員が荷物チェックをするようなスーパーです。
    P1020062-4.jpg
中は、広島のユアーズくらいの普通のスーパーですが。
P1020065-4.jpg

そして、もう一つの町。カタカダ(kattakada)。アシュラムから、一番近い町ですが、バスで30分くらい。ここも、小さいながら、一通りいろんなお店があり、楽しめました。
P1020374-4.jpg
排ガスと砂埃は、同じく、ひどいのですが・・・
P1020249-4.jpg
ここでは、いろんな人から、目が合うたび、「どっから来たの?」「名前は?」って聞かれまくりでした^^;聞いたから何ってわけではないらしく、ただ単に、聞きたいみたいです(笑)
皆、いい人でしたよ。定員さんも、いい人が多かったです。
P1020250-4.jpg
クリスマスには、こんなケーキも。。味見は、控えましたが・・・・^^;
P1020252-4.jpg
出かけるとき、アシュラムから出発する「行き」はいいのですが、
帰りのバスを、見つけるのが大変でした・・・その前に、バス停を見つけるのも大変かも^^
人が立っていたら「ここはバス停ですか?」って、聞いたりしてました。
↓ここは大きなバス停で、わかりやすいのですが、どのバスに乗るかは・・・・
P1020259-4.jpg
やっぱり聞きまくるしかなかったです(苦笑)
P1020258-4.jpg
アシュラムの外は、こんな感じでした。
スポンサーサイト
2011/01/19 | 23:21
南インド 2010コメント:2トラックバック:0
 コメント 
ジューススタンドに前歯の抜けた、おっちゃんまだいた?
行くたびに「ヘーイ!マダーム!!」と呼ばれてた私。笑

街でごはん食べた後、アシュラムのマイルドな食事を食べると、ほっとしたもんでした。
ん~。南インドの風をありがと~。
2011-01-22 土  13:00:54 |  URL | Lakshmi #- [編集]
>Lakshmiv-351

おっちゃん、いたよっいたよっ!「ヘーイ!マダーム!!」って言ってたよ~(笑)
たくさんお客さんが来る中、お客さんの順番もオーダーも間違えずに、覚えていて、ちゃんと手渡していたことにいつも感心してました^^
本当に美味しくて、ここでひと息つくのが、楽しみだったよ♪ありがとう~。

でもやっぱり、私もアシュラムの食事がほっとするな~って思ってました。
町中から帰った時も「ただいま~」って、ほっとした気持ちで戻ってました^^

2011-01-22 土  17:06:32 |  URL | tomoka #- [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?