welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 シヴァナンダヨガリトリートのお知らせ@広島 その2 

カリフォルニアからシヴァナンダヨガの先生が、奈良、広島に来日します!
広島リトリートは、3つのプログラムをご用意しております。(日本語通訳付きです)

            チベット護摩
①11月23日(祝・火) 10:00~14:00 
  チャリティーイベント“秋の満月” 瞑想と魂の浄化 
            半日リトリート

              
神聖な空気に包まれた美しい美しい神の島・宮島の紅葉と、太古より続く原生林の静寂な大自然の中での“魂”との出会い。秋の満月には、とても神秘的な波動があり、魂の“浄化”とプラーナのエネルギーの“補給”には、最適な日とも言えます。

【場所】宮島 大本山 大聖院 写経堂 → HP

【プログラム】
10:00~12:00 瞑想のワークショップ(マントラ・呼吸法tc)
12:00~ランチタイム(大聖院近辺の食堂にて)
13:00~チベット密教息災護摩法要に参加
     寺院内砂曼荼羅・十一面観世音菩薩などの鑑賞・散策
14:00 リトリート終了 

【参加費】このリトリートの参加費は、チベット密教の活動への寄付とします。
     3,500円を目安に、お気持ちに沿った金額をお支払いください。
     尚、昼食代金は、含まれておりません。

空飛ぶスワミ
②11月27日(土) 13:00~14:00 
   “スワミヴィシュヌデヴァナンダ先生の平和ミッション”
         フィルム上映会


“Unity in Diversity”(多様性の中の調和)これが、“空飛ぶスワミジ”というニックネームで親しまれたスワミ・ヴィシュヌデヴァナンダ先生のモットーです。
先生は“ヨガ”を通じて、世界に「平和」を呼びかけました。世界中の紛争地帯に出向き、小さなセスナ機から、爆弾ではなく「平和のマントラ」と「美しい花びら」を空から落とすという数多くの飛行を成し遂げられました。
また「健康」と「幸福」を招く、5つのヨガのポイント→1)適切な運動(アーサナ)2)適切な呼吸(プラーナヤーマ)3)適切な休息(シャバアサナ)4)適切な食事(ベジタリアン)5)ポジティブな考えと瞑想(ヴェーダーンタ哲学とディヤナ(瞑想))を世界中の人々に教えてこられました。スワミ・ヴィシュヌデヴァナンダ先生の生前の活動フィルムを、上映いたします。 
アーサナだけではないヨガライフについて、そして、そこから広がる「世界平和」、「真の幸福」の可能性について、ご紹介しております。


【場所】 W.F.C(ワールド・フレンドシップ・センター)→ HP
      広島市西区東観音町8-10 → 場所詳細

【参加費】お気持ちに沿った寄付金をW.F.Cにお支払いくださいませ。

       hiroshima flyer-1
③11月28日(日) 10:00~16:00 (午前の部、午後の部)
   “ヨガで紡ぐ平和な世界”広島1DAYリトリート


詳細は、別途、次(シヴァナンダヨガリトリート@広島 その3)で、アップします。


ご予約・お問い合わせについて
講師プロフィールについては、続きをご覧ください 




E-mail:yogaintheflow☆ccv.ne.jp (tomokaまで)
(お手数ですが、☆印を「@」マークに変更してご利用ください)

☆件名を「ヨガリトリート」とし、
 参加者名、連絡先、参加希望日(23日、27日、28日)をご記載ください。
 参加費の振込先やリトリート詳細を、追ってご連絡いたします。



【講師プロフィール】
vishnuprem.jpgVishnupurem
スワミ・ヴィシュヌデヴァナンダの直弟子である彼は1980年代前半からヨガのプラクティスを始め、1986年より教師として指導を始める。国際的なNPO組織であるSivanandaYoga Vedanta Centerで9年以上スタッフとして奉仕活動に務め、上級指導資格を持つ彼はLA、NY、サンフランシスコ、シカゴ、さらにはヨーロッパやバハマにおいてコースの指導を行う。1996年SYVCを出た後、ワシントンDCでの指導を経て、2001年、拠点をLA郊外のヴェンチュラに移し、現在ヨカと瞑想を個人や法人へ教えており、各地でWSやリトリートも開催している。また自身が癌をヨガによって克服した為、癌患者に対してのヨガ療法も専門で行っている。そしてゴルファーの為の認定を受けたヨガ教師でもある。

akemi.jpgAbhati
広島の名誉市民となった今は亡きバーバラ・レイノルズ女史(アメリカ人)の設立したW.F.Cにて、約2年間、バイリンガル・スタッフとして奉仕した後、米国へと旅立ち、アメリカ三大平和協会の一つであるブレズレン教会の奉仕活動の一環である“B.V.S”へ参加する。また、米国の首都ワシントン.D.Cにて、ホームレスを対象とする“スープ・キッチン”のオーガナイザー、女性の為の家庭内暴力保護施設(シェルター)の受付秘書、子供施設のアシスタントとして約1年半、ボランティアに従事する。その後“ヨガ”との出会いをきっかけに、バハマ連邦共和国に位置する“シヴァナンダヨガ・アシュラム”にて、約3年間「ヨガ哲学」と「アシュラム・ライフ」を学ぶ。これらの経験を経て、“真の平和、個人一人一人から築き上げられていくもの”と認識する。現在は、認定を受けたレイキマスターとして、レイキのエネルギーを通して、“地球の平和”と、そのヒーリングに貢献している。
スポンサーサイト
2010/10/05 | 21:34
yoga WS お知らせコメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?