welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 日本人向けシヴァナンダヨガTTC(RYT200時間)@タイ 

1-2010012F122F982Fe01845985F23536692Ejpg.jpg
シヴァナンダヨガの日本人向けTeachers Training Course(RYT200時間)が行われます!

日程 : 2010年10月10日~11月6日 ( 4週間 )
場所 : タイ,Phu Chaisa Mountain Resort & Spa
     こちらはアシュラムではなく、リゾートホテルの貸切だそうです!
     →すみません貸切ではなく、一部貸しでしたっ。
講義は英語となりますが日本語の通訳が入ります。(日本人以外の参加も有り)
英語に自信が無いという理由で講師養成コース(TTC)への参加をためらっていた方は、ぜひこの機会をご利用ください。

詳しくはコチラ↓
シヴァナンダヨガ講師養成コース(TTC) in Thailand

(写真↑私はどこにいるでしょう~^^)




ヨガの先生になるとか、ならないとか関係なく、生き方そのものを学ぶ場でした。

まる4週間、毎日朝5時起きから夜10時過ぎまで、びっしりの日程、
お休みの日も試験勉強や、毎日のレポート提出で、時間に追われっぱなしのハードなスケジュールなので、ある程度の覚悟はいるかもしれません。
でも、学びたい!との強い思いさえあれば、きっと全てが良い方向へと流れるでしょう。
そう確信できる、不思議な感覚をたくさん体験しました。
私にとっては、人生観が変わるくらい(いや、ホントに大げさではなく^^)かけがえのない時間となりました。

★主な1日のスケジュール↓
 
 5:30 a.m. 起床
 6:00 a.m. サットサンガ(瞑想、キールタン詠唱、講話)
 8:00 a.m. アーサナ&プラナヤーマ
 10:00 a.m. ブランチ(菜食)
 11:00 a.m. カルマ・ヨーガ(施設内の奉仕活動)
 12:00 p.m. マントラ詠唱クラスまたはバガヴァッド・ギータのクラス
 2:00 p.m. メインの講義
 4:00 p.m. アーサナ&プラナヤーマ(教える技術)
 6:00 p.m. ディナー(菜食)
 8:00 p.m. サットサンガ (瞑想、キールタン詠唱、講話)

 1週間のうちの6日間は上記のスケジュールです。休息と復習のため週に1日は休日が設けられます。

★カリキュラム

* アーサナ:太陽礼拝と12の基本ポーズ、背骨を正しく伸ばすこと、深い休息、ブロックされたエネルギーの解放
* プラナヤーマ:基本の練習としてカパーラバティとアニュローマ・ヴィローマ(左右の鼻孔を交互に使う呼吸法)、上級の呼吸法の紹介
* ハタヨーガの理論:アストラル体、ナディ(生体エネルギーが流れる管)とチャクラ
* ヨーガを教えるための技法:太陽礼拝と12の基本ポーズの教え方、初心者と中級者の教え方、特殊なグループの教え方
* 解剖学と生理学:ヨーガの練習が体の主な機能に与える影響
* ヨーガの哲学と心理学、ヨーガの4つの道:カルマ・ヨーガ(無私の奉仕)、バクティ・ヨーガ(帰依の道)、ラージャ・ヨーガ(心の制御)、ニャーナ・ヨーガ(智恵と理解の道)、ヴェーダンタ哲学
* 瞑想:瞑想への12のステップ、瞑想から得られるもの
* ヨーガ的な食事と栄養:菜食主義の肉体的、倫理的、スピリチュアルな背景
* バガヴァッド・ギータとその解説:人類史上最も多くの人々に読まれたインドの古典であるバガヴァッド・ギータを学ぶ。
* キールタン(伝統的なサンスクリット語の聖歌詠唱):詠唱が感情に与える良い影響、正確な発音と正しい心構え
* クリヤ:体内と体外を浄化しデトックス(解毒)するための6種類の伝統的なヨーガの浄化法




ちなみに、シヴァナンダヨガのTTCは、このコースだけじゃなく、各国で行われています。
日本語通訳が入るとは限りませんが、英語がOKな方は、日程、場所ともにいくつかの選択肢がありますよ~。↓
 2010年シヴァナンダヨガTTC&ATTC スケジュール

私は、カリフォルニアのYoga Farmでした~。






スポンサーサイト
2010/04/09 | 22:11
yoga WS お知らせコメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?