welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 ルーシーダットン by TAKA先生 

ヴァイクンタヨガ広島センターで、TAKA先生ルーシーダットンクラスに参加してきました。
お天気はあいにくの冷たい雨でしたが、シャンティーヨガの先生で、HIROSHIMA YOGA PEACEの実行委員もされているひろみさんもいらしていて、いろいろお話もでき、身も心も温まる楽しい時間になりました

ルーシーダットンとは、タイ伝統医学・タイ古式マッサージのエッセンスが詰まった、ルーシー( 仙人)ダッ( ストレッチ)トン( 自分)=「仙人体操」と呼ばれる健康法だそう。タイ版のヨガと言った感じでしょうか。中国の太極拳にも似てるような。
エネルギーの感じ方や意識の持ち方、クラスの進み方などは、私が普段練習しているシヴァナンダヨガにも似ている印象を受けました。

何よりTAKA先生の穏やかでソフトな声に包まれながら、深~い呼吸とともに、ゆっくりと動いていくあの感覚が心地よい

最初は

マットの上に仰向けに横たわり、呼吸法から始まります。
外に向いた意識を内側に向ける為、まず心臓の鼓動に集中・・・拍動を感じる・・・

とっくんとっくんとっくんとっくんとっくん・・・

次はおヘソの下あたり、体の真ん中にある丹田に集中を移し・・・・
深い複式呼吸から、呼吸を止める時間を徐々に作っていきます。

「息を吐く時は、2つのリズムで。前半でまず上半身を緩めながら吐き、後半から丹田に力を込め、体の古い空気を最後まで吐ききります」と。なるほど~

丁寧に、そして優しく、心地良いリズムでTAKA先生のガイドは、進んでいきます。

動きに入ってからも、

目を閉じて、TAKA先生の言葉通りに、意識の置き方を変えていくと、エネルギーの動きや筋肉の動きなどが、体の内側で微妙に変化していくのを感じることができるんです。
面白い~。

「吸って・・・・」

「止めて・・・・」

「吐いて・・・・」

「吸って・・・・」

「吐いて・・・・」

多くの動きがこの呼吸で繰り返されますが、1度目の「吐く」は、丹田にエネルギーを集め、2度目の「吐く」で、全身脱力し、エネルギーを全身に回すイメージを持つんです。
これが、とてもいい 静かな熱さ・・というのでしょうか・・熱き静けさ?そんな感覚を味わえるんです。

最後までゆったりとした流れですが、腹筋や太もものあたりの筋肉がぷるぷるする時もあり、かなり鍛えられます^^特に足腰。

TAKA先生は、以前は武道もされており、現在は、整体やタイ古式マッサージの先生でもいらっしゃるので、解剖学的なことから哲学的なことまでいろいろと興味深いお話も聞くこともできます。
それも面白くて、実は先週から続けて通ってます。

シヴァナンダヨガに似ているけれど、違う観点を持つルーシーダットンを通して、再度シヴァナンダヨガを見つめる機会にもなっているんです。

皆さんにも、この感覚味わって欲しいな~^^

ルーシーダットンは、毎週月曜日、13:00~14;30

2月は、2月28日(日)10:30~12:00の特別枠もありますよ。





スポンサーサイト
2010/02/01 | 21:25
yogaコメント:1トラックバック:0
 コメント 
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-02-03 水  06:56:55 |  URL |  # [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?