welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 Dandasana(ダンダーサナ) 

P1000909-1.jpg
今日は、SURYA YOGAスタジオで、IKKI先生のWS(ワークショップ)がありました。

私は第2モジュール(13:30~15:30)に参加させて頂くため、自宅ヨガクラスの午後をお休みさせて頂き、振替えとして午前中に2クラス(9:00~10:15と10:45~12:00)設定させて頂きました。ご都合を合わせてくださった皆さんありがとうございます。
おかげさまで、午後はしっかりお勉強することができました。

第2モジュールは、インテリジェントヨガ(知的なヨガ)
「基本のヨガのポーズをマスターしよう!!」ということで、今回の基本ポーズは
「ダンダーアサナ」でした。写真のアーサナ(ポーズ)です。




おむつのようなパンツを履いた裸の男の人の写真で、引いてしまうかな?笑(私はもう見慣れてますが 笑)
アイアンガー先生の「B.K.S IYENGAR YOGA THE PATH TO HOLISTICHEALTH」の1ページです^^
アーサナの細かいアライメントが確認できるので、重宝してます。
Yoga The Path to Holistic HealthYoga The Path to Holistic Health
(2007/12/17)
B. K. S. Iyengar

商品詳細を見る

ちなみにシヴァナンダのテキストや本では、ダンダーサナの絵を見つけられなかったので、ご参考までにこちらでご紹介。

ダンダーサナとは、足を伸ばして座った基本の姿勢であり、シンプルなポーズですが、難しいポーズでもあります。
腰がそり過ぎていたり、逆に丸くなっていたり、足の後ろが浮いていたり、坐骨に均等に体重が乗っかっていなかったりと、自分の生活習慣からくる体のクセや歪みで、なかなか思うように体が正しく動いてくれませんから。
それを、どうしたら自分自身で調整していけるか、自分の体を観察していく時間となりました。

今日の第2モジュールの副題は「いろいろな(エル)」
いろんなアプローチ方法で、さまざまな角度から、体をアルファベットのL字になるよう探求していくんです。
P1000907.jpgP1000908.jpg
今回も、笑いっぱなしの楽しい練習でしたよ~♪
ヨガは、内観ですから、バレエのように鏡を見て練習することはありませんが、たまには必要ですね。骨盤や腰の使い方は特にそうで、自分では真っ直ぐなつもりが、そうじゃなかったりしますから・・・。
今回は、2人1組になってお互いの体をチェックし合って練習していきました。

IKKI先生の言葉、「ヨガは内観だけど、まず目でちゃんと正しい体の形(使い方)を確認してから、目を閉じるなり、自由に内なる旅へおでかけください」と。なるほど。

ただ一つのアーサナを2時間かけて、練習していきましたが、あっという間でしたねぇ。ホント楽しくて。こんな視点、方法があったんだ~と、今回も目からウロコなことばかりでした。

今回初めてWSというものに、参加された生徒さんも数人いらっしゃいましたが、皆楽しかった~とおっしゃっていましたよ。また次の機会もありますので、ご興味のある方は、ぜひご一緒しましょうね。


スポンサーサイト
2009/12/05 | 22:17
yoga WS レポートコメント:2トラックバック:0
 コメント 
ともか先生、初めてワークショップに参加して楽しかったです!
いや~ともか先生に出会えて良かったです。ここから、TTCやWSに参加できたり、そしてヨガ仲間が出来て、とても充実したヨガライフが送ることが出来ています♪
2009-12-06 日  16:41:17 |  URL | Midori #- [編集]
>Midoriさん、嬉しいお言葉ありがとうございます。
Midoriさんご自身がもともと持っていらっしゃる行動力や素直に物事を楽しんでいる姿勢が、きっとyogaやyoga仲間を引き寄せ、充実した毎日につながっているのだと思います。
これからも、一緒にヨガライフを楽しんでいきましょうね~。
2009-12-06 日  21:00:00 |  URL | tomoka #- [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?