welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 オペラな夜 

P1000854.jpg
クラッシックコンサートのご招待チケットというものを頂き、厚生年金会館へ行ってきました。

今はもう夜に街中に出かけることが、ほとんどないのですが、平和大通りのイルミネーション、こんなになってるんですね~。



P1000855.jpg
ツリーやお城、くまさんやペガサスなどなどすごい数のオブジェ。明るく、華やかでした。
タクシーの運転手さんは「イルミネーション渋滞が出来て困るんよ~」とボヤいてましたが^^;そ~なんだ~。お仕事熱心な良い運転手さんでした。
P1000852.jpg
さて、コンサートはと言うと、クラッシックと聞いて、勝手にオーケストラだとばかり思っていたのですが、行ってみるとピアノ演奏とオペラ歌手によるソロコンサートでした。
題して「ドラマティックなオペラアリアの夕べ」
出演は、世界でも数少ないコロラトゥーラソプラノ(すごい高音の出せる人とか?)の歌声を持つ中国出身のサイ・イエングアンさん。
世界的に有名な方だそう。気がつけば会場は満席でした。
オペラなど全くわからない私でしたが、約2時間、眠りに落ちることなく楽しめたのは、自分でも意外でした。

全12曲。「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」に五輪真弓の「恋人よ」、国連地球保護のキャンペーンソング「愛する小鳥よ」や、オペラのロメオとジュリエット、アンナ・ボレーナ、モーツァールトの魔笛、椿姫などから、代表的な名曲が歌われました。曲名は知らなくても、CMやTV番組の挿入歌として聞いたことのあるものばかり。

それにしても、すごい音域、表現力です。どこからあんなに高い声が出るのでしょうか。サイさんの内側から溢れ出るエネルギーに感動です。

面白いな~と思ったのは、オペラって悲劇が多いんですね。曲間のナレーションを聞いていると、愛する人に裏切られたとか、復讐とか、罠にかけるとか、まるでお昼のメロドラマなみに有り得ない、かなりドロ沼な内容です(笑)
とある車のCMで流れている曲なんて、とても華やかで明るいイメージで使われているのに、実はオペラ「魔笛」の中の1曲、その題名は“復讐の炎は地獄のように我が心に燃え”というもの。明るいどころか、激しく怒り狂った気持ちを歌ってるのだそう。そんな曲で車のCMしてたの!?なんて面白い発見があったりしました(笑)

オペラも、深く知ると、楽しめそうですね^^新しい発見。

芸術の秋を楽しんだ夜でした。





スポンサーサイト
2009/11/16 | 11:56
Diaryコメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?