welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 Yoga Holiday 12月 (23日祝火)終了しました♪ 

太陽礼拝108回とヨガニドゥラクラス、無事終了しました!
(今回、いつも手伝ってくれる夫も仕事で、写真を全く取り忘れましたが・・・^^;)
何かと気忙しいこの年末の時期、ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました

この日もキーンと冷たい空気漂う、寒~い朝でしたが・・・
太陽礼拝が始まると徐々に、お部屋の中は皆さんのエネルギーに満たされていき…、
エアコンを消し、さらには窓を開け・・・と、
それでも窓の内側が白く曇るほどの熱気でした。

決して、体力勝負、我慢大会ではありませんので、数をこなすこと、108回を達成することを意識なさいませんようにと、告知の時も、当日のクラス始まり前にも申し上げましたが、実際のところ、皆さんの中では、どうでしたでしょう^^

だた流れに身を預け、気持よ~く集中して過ごされた方もいらっしゃれば、なかなかそんな感覚にはなれなかった方もいらっしゃったことでしょう。

心は、無意識に、五感を通していろんなことを感じ、考えますものねそれが心の「習性」ですから。

そんなご自分の心の習性「その瞬間瞬間湧き起こってくる思いや考え」を、少し離れたところから、ありのままに見続け、味わい、探っていくと…
そこから何か新しい発見があったり、気付きがあったり…、ふと自分が欲しかった答えが見つかったり。

そんな体験を繰り返していくと、次第に気付きとか答えとか、それさえもどうでもよくなり…
ただ心地よく無心になっていった時、本当の意味で、シンプルな…何ものにも惑わされない、本来の自分に戻っているのではないかな~と思ったりしています。

ヨガニドゥラでも、愛先生が、「太陽(本来の自分)」と「雲の絵(心の習性、好きとかキライとか、怒りや嫉妬、欲望とか)」そして、雲の下にいる「今の自分」の絵を描いた図で、ご説明してくださいました。
ヨガニドゥラは、仰向けに横たわりガイドに耳を傾けることで、潜在意識の中にあるこの絵の「雲」を取り除き、「今の自分」が、輝く「太陽」を見ることができるようになる一つの手段になりますと。
太陽礼拝108回とヨガニドゥラ、それぞれアプローチの仕方は違っても、向かっている先は同じです。

すっかり眠りに落ちていらっしゃった方、逆に完全に意識が起きていらっしゃった方、それぞれだったご様子ですが^^
それが、今日この瞬間の皆さまの状況に応じた体験。体験を通して感じたことが、なんらかの気付きやきっかけに繋がりましたら嬉しいな、と思います。

愛先生、素晴らしいクラスを、本当にありがとうございました。

後から、愛先生がおっしゃっていたのですが、
前日2014年12月22日は、19年に1度、冬至と新月が重なる「朔旦冬至(さくたんとうじ)」という特別な日だったそうです。

そこで、いろいろ調べてみましたら…、

『朔旦冬至は、月のサイクルと太陽のサイクルが19年に一度ぴったり合致することから起こる「底打ち」を意味する日であり、
人生がうまくいっている人も、そうでない人も、すべての人にとって「切り替えし」のタイミング。
足元を固める時期と心得、「準備する自分」を楽しむと良い時期。』
とありました。
(「お月さま情報・2015」を参照させて頂きました)

朔旦冬至当日ではありませんでしたが、逆転の流れが始まった翌23日に偶然にも、自分と向き合う太陽礼拝108回、潜在意識に働きかけ、心の土壌を柔らかくするヨガニドゥラを行えたことは、良いタイミングだったのかもしれません。

新月(12/22)から満月(1/5)に向かうこの年末年始が、ご自分に向き合う良い時間となりますように。
そして新しい年もまた、皆さまの持っている種が芽吹き、花咲く実り多き日々に繋がっていきますように。

2014年も、いよいよあと少しです・・・。

スポンサーサイト
2014/12/26 | 23:25
Yoga Holiday Classコメント:0トラックバック:0

  雑誌;広島の安心・安全リフォーム「Reform」Vol.14 発売 

今朝起きたら、一面真っ白な景色…、大変な雪でしたね。
皆さまは、通勤など大丈夫でしたでしょうか…。
年末年始を健やかに迎える為にも、お怪我や体調をくずされることのありませんよう、
どうかお気をつけてお過ごしくださいませ。

また、このような悪天候の時、それに伴う道路の状況が悪い時などは、
ヨガクラスもどうかご無理をなさいませんよう、
当日でもかまいませんので、皆さまの良いようにご参加、キャンセルをご判断くださいね。

さて、以前、取材をして頂いた雑誌;広島の安心・安全リフォーム「Reform」 が出来上がったそう。
マエダハウジングさんが、届けてくださいました。

IMG_2968-1.jpg

さすがです!プロの方の手にかかると、全てが数割増しに良く見えます(笑)
取材してくださったのは、(株)ザメディアジョン、カメラマンさんは、studio KENZOの、どちらも女性の方でした。

自分の姿は、直視したくないものですが…^^;
とても素敵なページに仕上げてくださり、感激してます
良い記念ですありがとうございます。

IMG_2971-1.jpg

ページをめくると、皆さんそれぞれ、リフォームで思いを形にされていらっしゃる、
素敵なお部屋がたくさんご紹介されています。
壁紙の組み合わせ、床材、収納のアイデア、照明のデザイン、インテリアの小物使いなど、
とても参考になり、見ているだけでも、わくわくします

我が家は、もうしばらく大きなリフォームはありませんが(というより、出来ません^^;)、
今回工事しなかったバス、トイレや、壁紙のアクセントを変えるとか、インテリアの色使いを変えるなど、
プチリフォームくらいは、遠い将来まだあるかも…いえ、出来たらいいな、、、との思いを持ちつつ、眺めてます
ほら、こうありたいというイメージや思いを持つと、ふとチャンスがめぐってきたり、叶ったりしますから
…と信じているので(笑)

    IMG_2967-1.jpg

広島の本屋さん、コンビニなどで販売されているそう。銀行、病院などの待合室などにも置かせて頂いてるとか。
見かけましたら、ぜひ手にとってみてくださいませ~


2014/12/17 | 16:25
取材コメント:0トラックバック:0

 第九ひろしま2014 

IMG_2956-1.jpg

師走もあと言う間に半ばを過ぎようとしていますね。

呼吸、浅くなっていませんか?^^

「第九ひろしま2014」に行ってきました。
初めてです。

生で聴くと、やはり感動しました。
音を生み出す人のエネルギーに。
広島交響楽団の皆さまの演奏と、1700人近く参加されていらっしゃたという団員の皆さまの歌声。

自由席の隅っこで、ひっそりと聴いていたのですが、
遠くに見えるステージの上の皆さま、
たくさんいらっしゃるそのお一人お一人に、違う人生があり…
それぞれのきっかけでこの参加を決め、
それぞれの思いを持ってこのステージの上に立っているのだろうな~と、
想像が広がり…

そんな方々が、今この瞬間は、どこの誰とか、職業とか、何が好きで何が嫌いとか、全て関係なく、
ただ歌うこと集中していて、
息を合わせ一つになっている、
それは、すごいことかも…
そんな思いが込み上げてきました。

ドイツ語で歌われるアン・ディー・フロイデの歌詞には「全ての人々は兄弟になる」とあり、
ひろしまから、人類の平等、平和を発信するメッセージが込められているのだそう。
アーチストの方々のコンサート会場も同じ感覚なのだと思いますが、
アーチストという分野に限らず、
良い波長を持つ音のエネルギーと、それを発する人のエネルギーは、
何かを変えるに十分な力が備わっていると感じました。

そして、もうひとつ。
お腹から声を出すって、とても健康的!
改めて感じました。

最近、お腹から声を出すことって、ありますか?
おしゃべりとは違う感覚です。

自然に、ゆったりとした深い呼吸になりますし、
それが自律神経のバランスを整えてくれることにも繋がります。
お腹や胸、背中の筋肉も使います。
姿勢が正しくなければ、声は出ませんので、背筋を伸ばします。
口も大きくあけ、表情は豊かになるでしょう。
くよくよした思いも、吹き飛びます。
何より、きっとご参加の皆さん、自分の内側に活力がみなぎるのを感じていらっしゃるはず…、

なんてことも思いながら、観賞してました(笑)

だって、皆さま、活き活きされていらっしゃっいましたもの。
楽しそう。
お若い方も、ご年輩の方も、男性も女性もみんな。

だから、キールタン、歌いましょ♪そこにも思いが繋がりました(笑)

実は、約3000人ほどの観客席側の私たちも、歌のサビの部分で、
なぜか起立して歌うことになってまして^^;(知らなかった…)
5000人のエネルギーが会場をいっぱいに広がった瞬間もありました。
(歌詞カードが配られ、開会前に、少しだけ練習するんです。^^)
最後は、ホタルのひかりを会場の皆全員で、大合唱。
気分は、一気に大晦日です(笑)

皆の心が、今この瞬間一つになっている、その空間は、とても心地良いものでした。

2015年まで、あと半月。心身ともに、気持ち良く新しい年を迎える準備、していきたいですね。


2014/12/14 | 22:48
Diary

 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?