welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 懇親会 

リフォームをしてくださったマエダハウジウングさんの「経営方針発表会 懇親会」にお招き頂きました

マエダ社長をはじめ、全社員さんや、メインバンクの支店長さん、大工さんや職人さん、インテリア関係の方や、出版社の方々など、マエダハウジングのリフォームに関わる主力の皆さまが、どーんと集まっていらっしゃいました!

IMG_3060-1.jpg

我が家のリフォーム工事に携わってくださった方々にも再会。それがとても嬉しくて
ちょっと同窓会に似た気持ちでしょうか…
リフォーム期間中が、とても楽しかったから

マエダ社長も、お話の中でおしゃっていましたが、
やはり全ては「ご縁」なんですよね…。
皆さまとのご縁に支えられ、助けられ、それによって新しい世界が広がり…今の自分があると常々思うのですが、
リフォームをすることによって繋がったこのご縁にも、改めて感謝するひとときとなりました。

お料理は、中華!大皿でたくさん運ばれてきたのですが、
3日間の断食を終えた回復食のタイミングでしたので、
お魚や、お野菜(お肉の付け合わせのブロッコリーとかカブとか(笑))を中心に、ゆっくりと一口ずつ咀嚼しながら頂きました。
いつもだったら、お腹がいっぱいでも、食後に必ずコーヒーやケーキなどもペロリなのですが、
今日は、そんな気持ちになりません。断食効果(笑)
断食後の面白いな~と思う感覚の一つが、「ちょっとのご飯で、エネルギー満タン、動きは軽快」を実感できることなんです

IMG_3062-1.jpg IMG_3057-1.jpg

お食事の他にも、リフォームされたお家のフィルム上映会があったり(我が家も出てました^^)
ゲストに池谷さんがいらっしゃり、これからのカープについてのトークタイムがあったり、写真撮影会があったり。
もちろん撮って頂きましたよ
一緒に参加していた夫には、恥ずかしいからと断固拒否され、私一人ですが

IMG_3065-1.jpg

マエダハウジングの皆さまには、最初から最後まで細やかなお気遣いを頂き、リラックスした楽しい時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
2015/01/23 | 23:13
リフォーム 2014コメント:0トラックバック:0

 雑誌;広島の安心・安全リフォーム「Reform」 

先日、リフォームでお世話になったマエダハウジングさんが発行されている雑誌
「広島の安心・安心リフォーム Reform」の取材がありました。 
(写真は、現在発行されている号のものです)



「リフォームで夢叶える人」とのコーナーだそう。

「夢」かぁ…。

実は、今こうして、ヨガのインストラクターをしていること、お教室を開いていることは、
「夢」だった、わけではありませんでした^^;
流れの中で、自然とそうなっていったという感覚。

なぜヨガのインストラクターになったのですか?とか、なぜお教室を開こうと思ったのですか?など、
時々聞かれるのですが、
最初のきっかけは、TTC(ティーチャーズトレーニングコース)を卒業する時、
恩師から「ヨガをより深く学びたければ、教えなさい、伝えなさい、それが全てあなたの成長に繋がります」
そんな内容の事を言われたから、なんです。

ただ、ヨガが好きで、楽しくて、もっと深く学びたくて。
その気持ちは、とても強かったので、
こんな未熟な私では「伝える・教える」などという立ち位置は、まだ無理無理!と抵抗はありましたが、
たまたまスタジオのご縁もあり、「学ぶつもりで教える」ことを選択してみました。

(今は、その恩師の言葉、身に沁みて実感しております。おっしゃる通りでした。)

そんな中、クラスにご参加くださる皆さまに支えて頂きながら、模索しながら、続けていくうち、
それは、自分自身にとっても、とても楽しく、ありがたく、大切な時間となり、
こうだったらいいかな、ああだったらいいかも…といろんな思いも湧き上がるように。
そんなささやかな思いを形にしてみようと、自分の出来ることを行動していったら、
自宅でお教室を開くことにも繋がり、そこから5年が過ぎた今、家をリフォームすることにも繋がっていきました。

ヨガを通して、皆さんの日常が心穏やかに、健やかに、より楽しく、幸せに満たされた気持ちで過ごしていけたらいいな、
ここがそんなお手伝いになる場所になったらいいな、
このお教室を始めた時からの思いは変わりません。

この新しい空間も引き続き、皆さんにとってそんな場所であるよう願うばかりです。

年を重ねるにつれ、「夢」という表現で、物事を考えることが無くなっていたのですが・・・、
もしかしたら、この「願い」が、今の私の「夢」なのかもしれません。

取材をしてくださる方、カメラマンの方ともに女性の方で、
ヨガにもとても興味を示してくださり、聞き上手でいらっしゃるものだから(お仕事だから、だと思うのですが^^;)
私もついおしゃべりが弾んでしまいました(笑)
2時間半があっという間、とても楽しい時間でした
ありがとうございました。

どんな紙面になるのか、楽しみです♪

続きを読む
2014/10/21 | 17:44
リフォーム 2014コメント:0トラックバック:0

  リフォームからDIYへ -リビングの棚- 

リビングの一角・・・以前の古いまま、茶色の棚が残っていました。
少しでもコスト削減になればと、ここも自分たちで作業するつもりで、業者さんにお願いしなかったところです。

漆喰塗りと同じように、やっぱり業者さんにやってもらえば良かったと・・・後々思うことになるのですが・・・それも後の祭り
合間の時間を使いながら、少しずつ作業を進めておりました。

それが、ようやく完成!!!嬉しい・・・

【before】
DSC01891.jpg

【after】
DSC01936.jpg

更に遡ると、リフォーム前はこんな感じだったのですが。
今となっては懐かしい・・・キッチンが右手にあるので、景色が違いますね^^
20140703-5-1.jpg


木目調のものを、
【before】
DSC01907.jpg

真っ白に。
【after】
DSC01938.jpg

表面の木目を剥がしたり、必要なところは、サンドペーパーで削ったりした後、
DSC01896.jpg

棚の縁など、目立たない部分のみ、ペンキ塗り。
これは、鏡を塗った時に使った「Old billegeのバターミルクペイント」。

DSC01903.jpg

そして、棚の上の部分は、日光や紫外線がよく当たる場所なので、タイルを貼ることにしました。
DSC01915.jpg

タイルシートを貼り、目地を埋めていきます。初めての体験。
DSC01917.jpg

そして、扉部分は、滑らかに仕上げる為、サンゲツのリアテックシートを使い、
「取っ手」は、あえて無しにしました。
リアテックシートは、気泡が入らないように貼ることが、難しく、
ここでも、あれやこれや、夫と二人で知恵をしぼりながら、工夫しながら、乗り切りました(苦笑)
思わず息を止めて行うような・・・神経を使う作業でしたが、かなりキレイに仕上がったのではないかな~と思ってます。(笑)
DSC01928.jpg

今回の作業も、体感しながら、いろんな意味で、お勉強になりました・・・ふぅ・・・。
【before】
DSC01906.jpg

とことん真っ白・・・(笑)
【after】
DSC01937.jpg

だたし、このキレイな状態が何年くらい保てるものなのか、数年後に剥がれ始めてしまうのかは、まだわかりません^^;
かなりの粘着力なので、今の感触では大丈夫かな~という気もしますが・・・。
失敗したら、その時は業者さんに作り直してもらおうと思っていました^^;
業者さんに作って頂いたり、既製品の棚を買ったりするよりは、4~5分の1くらいの材料費で出来たので、とりあえず、やって良かったな~というのが、今の気持ちです。

2014/09/30 | 22:34
リフォーム 2014コメント:0トラックバック:0

  リフォームからDIYへ -鏡のペイント- 

鏡を取りつけました。

20140915-1-1.jpg

ヨガの時にも活用できたらいいな~と、クローゼットではなく、リビングに。

本来、ヨガは、視覚で身体を「見る」のではなく、自分の内側の感覚で身体も心も「観る」・・・「内観」を大切にするものなので、
「鏡」があると、表面の目に見える身体ばかりを気にしてしまうことにも繋がりかねず、逆に無い方が良いのですが・・・、
それを踏まえても、やはりあった方がいいかな~と、思うところがありまして。

「内観」とは、自分を静かに「観て」「探って」「知る」こと。
他人の価値観を勘違いして自分のものだと思っていないか・・・、
溢れる情報に惑わされ、自分を見失っていないか・・・、
自分を取り巻く世界のあれやこれやに、心や体をもっていかれず、心や体の本当の声を聞いてあげられているか・・・、
などなど、自分に意識を向けてあげて、本来の「ありのままの自分」に戻っていく、「ありのままの自分」でいられるように導いていく…一つの手段にもなります。
その先に、心身ともに健やかに穏やかに過ごしていける「在り方」へ繋がっていきます。

そして、それを行うには、やはり正しい姿勢、本来の体の状態を知る必要も、あります。
その感覚も、目を閉じた状態で探っていきながら、つかんでいけたらよいのですが・・・

私たちは、自分のことを知っているようで、実は知らないこと、気付いていないこと、たくさんあるようです。
自分にとって、正しい、快適な姿勢とは、どんなものかも…。

日常生活の忙しさの中で、いつの間にか肩が上がってしまったり、背中が丸まってしまったり。それが、血流の悪さに繋がり、内蔵の働きにも影響をおよぼすことになったり。
それが習慣となり、本来の「正しい姿勢」ではなく、「自分にとって都合の良い解釈をした姿勢」「楽な姿勢」に、すり替わってしまっている方も多いようです。
なので、必ずしも、自分が「普通」もしくは「快適」と思っている姿勢が、
実は、心や体にとっての「快適」な姿勢、環境であるとは限らないんですよね・・・。

自分を「知る」という意味を考えると、時々「外観」も必要かな~と。その上で、「内観」に入り、深めていけたらいいな~と、思いました。

「外観」も、その先に「内観」も。
クラスの中では、時々、鏡も、依存するのではなく、上手に活用していけたらいいなと思っております。


その鏡ですが、これまた、自分たちでペイントしました(笑)
「ホワイト」を、購入したのですが、「ホワイト」といっても、たくさん種類がありまして・・・

DSC01883.jpg

赤黄色がかっていたものを、もうちょっと白く…と思ったら、今度は青白くなってしまいましたが。色を選ぶって難しい…。

DSC01901.jpg

使ったのは、自然顔料から出来ている水性塗料、Old billegeのバターミルクペイント。可愛いネーミングですね(笑)

DSC01884.jpg

リフォームをしたことで、同時にDIYの世界も、随分詳しくなりました(笑)
素人の方でも、壁紙貼ったり、床を張り替えたり・・・すごい人がたくさんいらっしゃることに驚きです。
自分の住む心地良い環境を、自分で作っていく、実用的な、いい趣味だな~と思います^^

そこまではおよびませんが、「洗濯干し」も組み立てました。
誰でも組み立てられるように、ドライバーなど使わず、全てネジで止められるようになっていることに、
上手く考えられてるな~と感心しつつ・・・。
20140915-3.jpg

これも20年来使っていたボロボロのものを処分し、新調したのですが、
今や、あまりにも多くの種類があり過ぎて、自分たちに合ったものを探すのに、1カ月くらいかかってしまいました・・・。
コンパクトに収納できること、コロ付きであること、用途に合わせ大きくも小さくも使えること、そしてコストパフォーマンスも良いこと。やっとコレにたどり着きました。(最大の状態です)

20140915-4-1.jpg

キッチンマットも、おそらくこの世のキッチンマット全てを見たのではないか・・・というくらい、ネットでも、お店でも、常にアンテナを立てて、見続けていましたが(笑)
必須条件は、洗濯機で洗えるもの、幅60cm×長さ240cm、の中から、結局最終的には、最初にコレかな?と思ったところに戻りました。
色がなかなか決断できませんでしたが、思い切って「白」に。
以前使っていたものが「茶」だったのですが、濃い色は、意外と粉類など、白っぽい汚れが目立ち、毎日掃除機をかけたり、拭いたりしていたので・・・。濃い色も、薄い色も、汚れは結局同じかも?と。実験です。
20140915-2-1.jpg

あ、断捨離は続けておりますよ^^;一つ捨ててから、一つ買う。買う時は、捨てた時。
ゴミを出していることには、罪悪感ですが・・・
一応、むやみに物を増やさないこと、心にしっかり留めております、、、の、つもりです。はい。

リフォーム報告が、DIY報告に移り変わっておりますが、
もう少し・・・。
やり残している、リビングの棚の作業があります。
自分で作業するのは、漆喰塗りで凝りているのですが・・・^^;今度は、タイル貼りにも挑戦です。


2014/09/17 | 00:07
リフォーム 2014コメント:0トラックバック:0

  リフォーム近況(2014年9月8日現在) 

20140908-1-1.jpg
9月、日中の残暑はあるものの、朝晩はすっかり秋の気配ですね。
PCの不具合をきっかけに、すっかりブログからも離れてしまいました
HPのスケジュールも放置したままになっており、申し訳ありません!
9月、10月のクラス予定を本日、アップしましたので、ご確認くださいませ~(いつも通りですが^^)
PCは、修理に出す前に、夫があれやこれやと試してくれて、どうにか復活してくれたようです よかった。

お盆中、お盆後も、続いていた漆喰塗りですが、8月4週目にやっと終わりました。
その間、クラスにご参加くだっさった皆さまには、廊下が漆喰塗りの養生の為、通ることが出来ず、1Fの部屋を回って2Fに上がって頂く日があったり、
カーテンが無くて、外からまる見えなので、1Fのお部屋で着替えて頂いたりと、
何かとご不便をおかけしました

8月5週目に入ってから、オーダーしていたカーテンや部屋の間仕切りのスクリーンが出来上がったり、
エアコンや扉、ハシゴなどと取り付けてもらったり、といった状況でしたので、
クラスにいらっしゃってくださる皆さまにとっては、「今週はカーテン付きましたね~」「扉がつきましたね~」と、お部屋が出来上がっていく様子を、見守って頂いている感じになっておりました^^;ありがとうござます。

今週末は、壊れた電子レンジと、20年間3回の引っ越しにも耐え、働き続けてくれた冷蔵庫を、ありがとうの気持ちで送り出し、新しいものを迎えました。
電子レンジは、1年くらい前から温め機能が壊れて、20秒過ぎるとブチって切れていたんです(笑)
でも、一応20秒温められるので、20秒を何回も繰り返しながら、使っていました^^;
最初はそれに不便さを感じていまいしたが、不思議なもので、だんだん20秒にも慣れ、そのうちこの20秒温めている間に、何ができるかをゲーム感覚で探り始め、今では、20秒でいろんな作業が同時並行できるようになりました(笑)
そうまでして電子レンジを使うのか、という話にもなりますが(苦笑)
もちろん、温め機能を使わなくても生活できるように、自然と工夫することにも繋がっていました。
・・・が、また便利な生活に戻ると、その感覚もすぐ戻るでしょうねぇ・・・^^

同時に、今、一つの部屋に積み上げていた荷物を、一旦別の部屋に移し、また納戸や必要な場所に入れ直すという片付けを進めております。
生活しながら、また動線を考えながら、再度必要なもの、不要なものを分別しつつ、整理していると、
時間がかかってしまい、なかなか進みません・・・
適当に空いているスペースに詰め込んでしまえば、早く落ち着けるのですが…、
シンプルに生活できるような環境作りを、もう少し探ってみようと思います。



2014/09/08 | 17:06
リフォーム 2014コメント:0トラックバック:0

  リフォーム経過報告 1F天井クロス貼り、床貼り、2Fパテ打ち(2014年7月28日、8月7日) 

続いて、1Fの天井クロス貼り。
ビスや、ボードの継ぎ目をパテで埋めて行きます。
ずっと上を向いての作業なので、内装屋さんの首が痛そうで、心配になりました・・・
20140728-3-1.jpg

そして、こんな機材が登場。電動でクロスにのり付けしていくそうです。
20140728--2-1.jpg

それを丁寧に貼ってくださり、はい、この通り。完成~パチパチパチ
真っ白で、写真では何がなんだか、よくわかりませんね(笑)
エアコンも装着されました。
電気はまだ探し中(夫が)。どういうタイプのものにするか、随分長い間、探していますが・・・。
     20140802-1-1.jpg

日が変わって、1Fの床貼りも行われました。フローリングではなく、タイル貼り。
20140807ー3-1

これも、夫が気に入っていた、昨年の旅行先で泊まった、カンクンのリゾートホテルのお部屋をイメージしているもので
ネットで検索したり、ショールームを回ったり・・・イメージに近い、実用的なものを、かなり探していました
夫の方が長く使うだろうお部屋なので、ここはほぼお任せしております^^
20140807ー4-1

同じ頃、2Fでは、クロス貼りのパテ打ち。
1Fの時は、ボードが黄色だったのですが、2Fのボードはピンクです。
ピンクの方が一応、質が良いものらしく、普段はこちらを使うらしいのですが、漆喰塗りには向いてないそうで、
1Fの漆喰塗りをするボードは黄色の方になったとか。見ただけでは全く違いがわからない部分ですが、意味があるんですね。
工事に関するお話を伺うことは、本当におもしろいです。
20140808-1-1.jpg

そして、今日は、2Fのクロス貼りが始まっています。
同時に、お風呂の給湯器も新しいものが設置されました 3日ぶりに温かいお風呂に入れます~


2014/08/08 | 16:58
リフォーム 2014コメント:0トラックバック:0

 リフォーム経過報告 1F漆喰塗り(2014年7月29日終日、30日午後、8月1~3日終日) 

今回のリフォームでは、調子の悪かったお風呂の給湯器も、新しく取り替えることになっていたのですが、
なんとその4日前に全くお湯が出なくなりました
まさかのこのタイミング。
ちょうど設備屋さんが空いておらず、この2日間、水シャワーです。ひゃー
20年目でしたからね・・・いつ壊れてもおかしくない状況ではあったのですが…。
インド滞在の頃の水シャワーを思い出しながら、気合で、水シャワー乗り切っています^^

さて、漆喰塗り。
2Fの解体が行われていた同日、1Fのお部屋を塗り始めました。
DSC01635.jpg

これが、想像以上に大変でして・・・
完成までの2度塗りに、朝から晩まで終日作業で、ほぼ5日かかりました・・・

作業行程はまず、漆喰の粉と水を大きなバケツに入れ、大きなハンドミキサーのようなもので撹拌します。
この作業が大変
20140805-2-1.jpg

撹拌した漆喰は、5分ほど寝かせ、これらの道具を駆使して、塗っていくのですが、これもまた、大変
扱いが難しくて、思ったように塗れません。
今でこそ、かなり鍛えられ、随分器用に操れるようになりましたが・・・。
20140805-5-1.jpg

塗り始めは、楽しかったんです^^ 
初めての体験ですし、基本、こういう作業は好きなので
お部屋が汚れないように、マスキングテープなどの養生も、業者さんが全てお膳立てしてくださいましたし、
1度塗り目の時は、営業の方も、大工さんも、ちょうどその日、違う作業で来てくださっていた塗装屋さんも、
仕事の合間をぬって手伝ってくれましたので、皆で和気あいあいと、楽しみながら塗り進めることが出来ました。
おしゃべりしながら、笑いながら、作業を楽しむ余裕があった頃
20140729-1-1.jpg

が、その作業も2日目、3日目と、ひたすら塗り続けるうちに、徐々に疲労が増していきます。
暑い中、エアコンもついていな部屋での作業だったので、もちろん体力的にも疲れるのですが、
それ以上に「集中力」「精神力」が必要でした。

塗り始めたら、1面塗りきるまで、止めることができません。止めると、そこが渇き、変な跡になって残ってしまいますので、どの面も、端から端まで必ず塗りきる必要があります。
ちなみに、大きな面を塗るのには、休憩なしで、4~5時間かかります。
気がついたら21:00をまわっていたり・・・。
      DSC01663.jpg

夫も、1日と半日、会社を休み、更に土、日曜日も使って参戦。
多くの人手であれば早いのですが、手の力加減や、クセがありますから、出来るだけ同じ人が塗った方が、
仕上がりがキレイに見えるとのことだったので、二人で頑張ることにしました。
DSC01656.jpg

ただひたすら黙々と塗り続け・・・
DSC01662.jpg

こんな仕上がりに。
20140807ー1-1

・・・近くで見ると、職人さんの足元には到底おそびませんし、素人の手仕事、まぁこんなものか・・・、程度の出来ですが今、出来る限りの知恵と技術を出し切りました。

お盆中は、ここでクラスを行う予定ですが、近くでまじまじとは見ないでくださいね(笑)

今回、あまりにうまく塗れなくて、作業途中、やっぱり左官屋さんに頼もうとか、壁紙に変更しようとか、気持ちがポキっと折れかけましたが…
出来ないなりにも、やり続けるって大切ですね…。そこで諦めていたら得られなかっただろう感覚を得たことも確かです。
だんだんコツをつかみ始め…あれこれ工夫するうちに、知恵もつき…それなりに形にはなっていきましたから…。

でも、皆さんが漆喰塗りをする場合は、ぜひ職人さんにお願いすることをお勧めします(苦笑)
そんな漆喰塗り体験。

廊下の漆喰塗りも、まだまだ残っておりますので、ここでバテるわけにはいきません・・・
気力、保てるかなぁ・・・


2014/08/04 | 22:44
リフォーム 2014コメント:0トラックバック:0

  リフォーム経過報告 2F解体(2014年7月29日) 

リフォームも佳境を迎え、先週は、いろんなことが一気に大きく動きました
ちゃららららーんちゃららーんらーん(頭の中は劇的ビフォーアフターのあの曲です 笑)

その一つは、2Fの解体。
1Fの解体の時も、こりゃ大変な作業だな~と思いましたが、2Fはやはりそれ以上・・・かなり派手なお祭りごとのようでした。わっしょいわっしょい
DSC01606.jpg

危ないし、誇りがすごいから、「2Fに上がってきちゃダメです!」と言われまして、
さすがに見学は許してもらえなかったのですが
どったんばったんしている2Fの様子が気になって気になって(笑)
私自身は、1Fのお部屋の漆喰塗り作業を始めなければならず、やることはたくさんあったのですが、
解体業者さんの休憩中や、一旦トラックで荷出しに出られた時を見計らい、2Fに上がっては写真を撮ってました(笑)
20140729-2-1.jpg

キッチンも、跡形なく・・・、
DSC01612.jpg

リビングから玄関が見下ろせた三角形の開口部分も、取り除き・・・
20140729-4-1.jpg

20140729-3-1.jpg

和室も天井が剥がされ始め・・・、押入れも無くなり・・・
DSC01609.jpg

天井裏もどーんと突き抜け・・・。
DSC01615.jpg
すご~い
リフォーム中、ずっとそうなのですが、家の構造も、作業の様子も、見ていて飽きません。

そんな訳で、この日は、廊下で、夜ご飯を食べることに
1Fも2Fも、ほこりまみれで、掃除することも不可能な状態、とても生活できる空間ではないので…、
とりあえず廊下だけ掃除し、古いヨガマットを敷き、クーラーボックスを冷蔵庫&テーブル代わりに、
差し入れのお弁当やサラダを頂きました
DSC01626.jpg

何かにつけて不便ではありますが・・・一時のことなので、
この非日常の環境を、工夫しながら、味わい楽しんでおります
エアコンが無い廊下なので、タンクトップに短パン、タオルを首に巻いた、お見苦しい姿ですみません・・・

2014/08/04 | 22:39
リフォーム 2014コメント:0トラックバック:0

 リフォーム経過報告 1F壁 漆喰下地塗り、幅木など(2014年7月26日現在) 

じー…先週の一コマ。
漆喰の下地塗りを熱心に見学してます コツを教えてもらおうと思って
一応、職人さんに許可は取ってますが、はい、きっと邪魔でしょうね~(笑)
DSC01590.jpg

手際の良さ、コテさばき、仕上がりの美しさ、これぞ職人技!さすがです
見ていて飽きません。感動します~
DSC01592.jpg

ここは12~13畳くらいのお部屋なのですが、下地塗り前の処理と、下地塗り合わせ、丸1日かかりました。
私たち素人さんは、その2~3倍は時間がかかるそうです…そりゃそうですよね…
DSC01589.jpg

近くに寄ると、こんな感じ。まだ生乾き。
DSC01591.jpg

翌日 乾くと、こんな感じに。美しい…
色は薄いグレーなのですが、白の窓枠や巾木といい感じ。オシャレに見えます。
(床と天井は、未処理の状態です)
DSC01594.jpg

でも、本番はこれから。この上に、白の漆喰を2度塗りしていきます。そう…自分達で
あぁ…このまま職人さんにやってもらいたい・・・。
      DSC01599.jpg
この後の行程は、天井を貼る→漆喰を2度塗りする→床材を貼る→扉をつける、といった流れだそうです。
同時に2Fも進行していきます。

さて今日も、壁紙貼りの技術、見学しちゃお トイレの壁紙くらいなら、自分で出来るようにならないかしら?ニヤリ


2014/07/26 | 22:38
リフォーム 2014コメント:0トラックバック:0

 リフォーム経過報告 1F窓枠、クローゼット、ガラスブロック(2014年7月19日現在)  

連休いかがお過ごしですか?
ようやく梅雨明けを迎え、良いお天気とともに、とけそうな暑さが続いていますね

我が家は、相変わらずリフォームのあれやこれやで、この休日も過ごしております^^
日、祝日は、工事自体お休みなのですが、業者さんと進捗状況の確認や今後の流れの打ち合わせをしたり、自分達が手配する家電や設備関係を見に行ったり。

先週の進捗状況は、1Fがようやくお部屋らしくなってきました。
床と壁の下地がほぼ完了。
20140717-5-1.jpg

窓枠、扉、クローゼットの枠なども、取りつけられました。
20140717-6-1.jpg

これは、ガラスブロックを嵌める穴。
廊下へ光が入るように、少しでも明かり取りになればと考えたのですが、そこまで大きな効果はなかったかも^^;
でも、壁の装飾として考えると、このくらいの数がちょうど良いかな~と、これはこれで気に入ってます。
20140717-3-1.jpg

ガラスブロックは、大きさも、数も、自分達で決め、ネットで購入しました。
物によっては、自分で手配した方がお安いものもあるので、その辺りは、業者さんと相談しながら決めています

工事の進み具合については、希望より遅い開始だったこともあり、最初の頃は、もっと早く進められないものかしら…などと思ったりもしたのですが、
いえいえ、とんでもない素人考えでした。ごめんなさい

新築よりリフォームの方が、作業が難しいと聞いたことがありますが、確かにそうかもしれませんね…。
我が家は鉄骨構造なので、尚のこと、工夫や技術が必要なようです。
大工さんはじめ、設備屋さん、電気屋さん、どのお仕事もコツコツと根気がいる大変な作業だな~と拝見しております。
それをこの暑さの中で地道にこなしてくださっているのですから、感謝しかありません。

ただ、そんな現状を見ますと・・・やはり8月お盆くらいまではかかりそうかな~という感触です。

来週は、扉の取り着け、内装の下地処理が施され、いよいよ壁の漆喰塗り作業に入ります。
漆喰は、自分達で塗るのでこれまたどうなることやら。もちろんコスト削減の為です(苦笑)

you tubeで、左官屋さんの仕事ぶりを見ながら、イメージトレーニング。頑張ります


2014/07/20 | 16:09
リフォーム 2014

 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?