welcome to http://intheflow.blog42.fc2.com/

 2017年太陽礼拝108回クラス、終了しました。 

心と体の大掃除

2017年もまた、Yoga Holiday 太陽礼拝108回クラスが無事終了しました。

皆さま、ご参加ありがとうございました

DSC06735.jpg

今回は、いつもエアリアルヨガにご参加の為、太陽礼拝には慣れていらっしゃらない方や、

太陽礼拝を10回以上行ったことのない方も多かったので、

いつも通り、体の基本的な動かし方や気を付けた方が良い点などについてはもちろんのこと、

108回という回数に執着せず、その過程を自分の心と体と対話しながら楽しむこと、

心や体が疲れを感じていたら、お休みするという選択肢を持つことなど、

過ごし方や、自分との向き合い方のお話に加え、軽いウォーミングアップをしてから始めていきました。

DSC06742.jpg

太陽礼拝108回は、けっして歯を食いしばって、頑張る時間ではありません。

静かに、自分と向き合う時間。呼吸とともに、「今」に集中するひととき。

DSC06746.jpg

出来る出来ないに縛られるのではなく、それを行いながら、何を感じ、何を思うか・・・

そこから何を受け取るか・・・そんな感覚を大切にして頂けたらな~と思っています

そして、その感覚はきっと、この時間だけでなく、日常での出来事全てにおいても通じることで、

毎日を、豊かに楽しく過ごしていけることにも繋がっていくのではないかな~と・・・思ったりしています。

DSC06747.jpg

今、この時、この瞬間、皆さま、何を思い、何を感じられていたのでしょう・・・

DSC06762.jpg

終了後の皆さまのご感想は、動くことに精一杯で感じる余裕がなかったという方もいらっしゃれば、昨年より集中し体も楽だったという方、30回目まではつらかったけど、その後あっという間だったという方、思っていた以上に楽しかった、気持ちよく動けたという方もいらっしゃったり、108回出来ると思っていたなかったけど達成できたことが小さな自信になりましたという方などなど、本当に皆さまそれぞれでした。

皆さまにとって、今日のこの2017年の一コマが、何らかの気づきに繋がる良い時間となり、

2018年への良い流れを紡いでいく一つのきっかけになれば嬉しいなと思います。

・・・と毎年言っている気がしますが

もちろん、このクラスだけでなく、それはいつものクラスでも同じです。

皆さまの熱気、エネルギーが溢れていました・・・
DSC06765.jpg

また来年もぜひうふふ

DSC06771.jpg

クラス後は、自由解散で、お時間の許す方は、温かいお団子汁を食べながら、団欒のひとときをご一緒しました。

クリスマスイブの日というのに、全くその色合いなく・・・ごめんなさい

108回のフローの余韻とともに、皆さんそれぞれの思いやご感想を聞かせてくださり、嬉しかったです。

和やかな温かい時間をありがとうございました

DSC06767.jpg

最後に・・・

Merry Cristmas

太陽礼拝108回後の清らかな心と体とともに、聖なる夜をお過ごしください


スポンサーサイト
2017/12/24 | 22:28
yoga WS レポート

 2017年11月東京:美味しい時間 

今回も、wakaさん宅に

毎度お邪魔してしまっているのですが・・・ 楽しみであり、落ち着ける時間なんです・・・。

ランチは、クンバ ドゥ ファラフェル(Kuumba du Falafel@神泉)

ピタパンに、ひよこ豆で作るコロッケがごろごろ入っていて、揚げナスやフムス、お野菜もたっぷり、ピリ辛ソースが程よくきいていて、美味しかったです

レンズ豆のスープも、優しいお味で、美味しいなんだろ異国の風味が良い感じ。

家でも取り入れたいな~と思うものでした 

20171124-2-1.jpg

20171124-3-1.jpg

実は気に入って、後日また、中目黒の別のお店のファラフェルを頂いちゃいました!
こちらは、ヴィーガンソフトも

Ballon(バロン)
201711food-3-1.jpg


そして、念願だった、タケノとおはぎ

20171124-4-1.jpg

wakaさんにその存在を教えて頂いて以来、これは絶対に美味しいに違いないと、ずっと恋焦がれていたのですが(食べ物欲強い 笑)

20171124-5-1.jpg

いつも私が東京に行く時は、お店がお休みで・・・

やっとやっと行くことができました

20171124-6-1.jpg

タケノとおはぎですよ~

入れ物からかわいい・・・

20171124-7-1.jpg

じゃーん開けてもかわいい・・・

こし餡、和栗、ナッツ、ココナッツとレモンピール、チョコとラムレーズン。(つぶ餡、麻の実の全7種類のうち、5種類をチョイス)

20171124-9-1.jpg

中身は、黒米のもち米だったり、白米に栗が混ざっていたり、お味によって違っていて、

白あんや黒あんに覆われていて、どれも確かに「おはぎ」なんです。

斬新過ぎます

20171124-8-1.jpg

wakaさん宅で、まったり、ゆっくり、美味しいコーヒーとともに、ペロッと頂きました。

ナッツが一番好きでした!ココナッツとレモンピールも。和栗は、レアならしく、すごい良いタイミングだったそう。栗も、もちろん美味しかったです!

食べるもの、おしゃべりするのも忙しくて(笑)

いつもそうですが・・・wakaさんとお会いすると、5時間が、5分に感じるくらい、あっという間に過ぎてしまいます。

それでもしゃべり足りないくらいで・・・

wakaさんが広島から東京に転勤されてから、早3年!?常に状況も環境も変わり続ける日々の中、年に1回会えるかどうかくらいの間隔ですが・・・いろんな話ができることが、とてもありがたく、嬉しく・・・大切な時間です

いつもありがとうございます。



タケノとおはぎは、夫の実家のご家族にもぜひ召し上がって頂きたくて

お土産にしました。

今回は、講座スケジュール時間の関係で、スタジオの近くのホテルに滞在していたので、

少ししか寄ることができなかったのですが、

いつも優しく、暖かく迎えてくださり、甘えさせて頂いています

20171124-10-1.jpg

美味しい手料理を頂きながら、団欒のひとときを楽しみました。

感謝しかありません




今回、リストラティブヨガTTCが21時までと遅い時間帯まであったので、

夜は、ホテルの近くの成城石井やファミリーマートのお弁当で軽く済ませることもあったのですが、

ちょくちょくスウィーツや異国籍料理にも足を運びました。・・・気が付いたらハワイとかシンガポールとか、トルコとか・・・

20171127ー1-1
201711food-2-1.jpg
201711food-1-1.jpg

などなど・・・以上2017年11月東京でした


2017/12/13 | 12:30
yoga WS レポート

 2017年11月東京:ルルレモンヨガイベント、ヨガデバザールetc… 

今回、リストラティブヨガTTCの合間の時間もめいっぱい

ヨガクラスを受け、ヨガ関連グッズのバザーに行き

会いたい人に会い、美味しいものを食べ

・・・と、やりたいことてんこ盛りで動いておりました。

☆☆☆

土曜の朝は、新宿丸井本館の屋上で行われた、lululemon Tokyo のイベント「Saturday morning Kundalini yoga by Maiko」に参加。

暖かい陽ざしに恵まれ、ピッカピカに晴れた青空の下、アップテンポの曲に合わせて、

スクワット&スクワット&スクワット&スクワット&スクワット&・・・・

ジャンプ&ジャンプ&ジャンプ&ジャンプ&ジャンプ&ジャンプ&ジャンプ&・・・・ 足にくるー

ヒュー フォー エアロビ的なノリに、朝から、みんなテンション高くて

えっとクンダリーニヨガって、こんな感じ と驚きましたが、

まっ、いっか、今は、今を、楽しもうと、ヒューフォーと、ノリノリな状況に私も思いっきり心身委ねました(笑)

クンダリーニヨガ、イベント用にアレンジしているとのことでしたが、もともとクンダリーニヨガは、スクワットやプッシュアップ系が多い、ハードな動きと、先生が言っていました。

そうなんだ~なるほど~クンダリーニヨガ、初めての体験でした

20171125-6-1_20171210233102269.jpg



また、ヨガジェネレーションのオハナスマイルヨガスタジオで開催されていた「ヨガデパザール」 にも足を運びました。

ヨガウエアや、ヨガマットなどのグッズ、ティンシャやシンキングボールなど、実物を見て、触って、試せる機会です。

お教室のヨガマットの買い替えを検討していて、候補のヨガマットも置いてありました。

が、実物を見ると、ちょっと思っていたイメージと違っていて、候補から外すことになりました

購入を決める前に、実物を見ておいて、良かった・・・。

ネットでなんでも購入できる時代ですが、やはり実物を見て決めたいものもあるので、一度に違うメーカーのものを見ることができる、このような機会は助かります。

ヨガウエアも、ネットでチェックしていたものを購入しました

2017ヨガデバザール


そして、San&Moom YOGAも、リストラティブヨガTTC受講生は、期間中クラス受講が無料とのこともあり、

イギリス出身のエム先生のヴィンヤサクラスに参加させて頂きました。

20171126-13-1_201712102332168a0.jpg

こちらもハードでアクティブなクラス

プランク、チャタランガ、アッパーフェイシングドックという流れが、だんだん、プランク、チャタランガ&チャンタランガ&チャタランガ・・・となかなかアッパーフェイシングドックにいかなかったり

ヴィラバドラーアーサナⅡからの・・・背中側でゴムカアーサナの腕組・・・からのアルダチャンドラ・・・って・・・無理難題

うふふハードも、無理難題も、今に集中できるから大好き

楽しみました

2017/12/10 | 23:51
yoga WS レポート

 2017年11月東京:リストラティブヨガTTC Sun&Moon YOGA 

PCの調子が、いよいよ悪く・・・ 2時間くらい使っていたら、システムダウンし、3日くらい起動してくれません・・・

はい・・・早いとこ買い替えるべきですね(泣)

ブログのアップがなかなか進まないのは、それが理由・・・とは言い切れませんが・・・ 

下書き途中のまま、放置されたままのものがいくつか・・・

その一つです

11月末、1週間ほど東京にヨガのお勉強に行って参りました。

20171126-14-1.jpg

主な目的は、Sun&Moom YOGAのリザ・ロウイッツ先生による、リストラティブ・ヨガ20時間指導者養成コースを受講する為。

リストラティブヨガとは、ほとんど身体を動かすことのないヨガ。

※San&Moom YOGA Facebookから画像をシェアさせて頂いてます。
2017リストラティブヨガ-1-1

ボルスター、ブロック、ベルト、サンドバック、ブランケット、ネックピローやアイピローなどの補助用具に、身体を支えられた楽な姿勢(ポーズ)で、ただただ気持ち良さを味わいながら、心身を委ねる中、自然に筋肉や関節を緩められ、神経組織が落ち着き、深いリラクゼーションに導かれ、ストレスにさらされている私たちの心と体を、本来の、元の状態に戻してくれる効果に繋がるのですが、

えっこんなんでいいの・・・って思うくらい楽で、気持ちの良いヨガです

20171123-1.jpg

と、言いながら、6~7年前、初めてリストラティブヨガを受けた時は、

理論上ではその効果や良さがわかるものの・・・イマイチ自分の中でピンと来るものが無く、興味を持てなかった分野でした。

退屈というか・・・同じ受講料を払うなら、動くヨガの方がスッキリするし、気持ちいい、と思っていました。


さて、私はどこにいるでしょう
※San&Moom YOGA Facebookから画像をシェアさせて頂いてます。
2017リストラティブヨガ-2-1

時が過ぎれば、変わるものですね・・・

今は、とても必要性を感じ、機が熟したと思うこのタイミングで、受講することにしたのですが、

もし学ぶなら、San&Moom YOGAのリザ先生!!不思議と心の中で決まっていました。

リザ、チャーミングな笑顔でしょ 愛がだだ漏れ(笑)あふれ出ている方。

20171126-2-1.jpg

リザもまた、愛と情熱とともに真摯にヨガに向き合い、自分に向き合い・・・、そしてそこで体感したこと全てを惜しみなく、私たちに伝えてくださっているな~と感じる先生です。

講座も、リストラティブヨガとしての補助用具の使い方やポーズのやり方などの理論や技術面のことだけでなく、哲学的なこと、タイ式ヨガマッサージ、ビジュアライゼーション、ガイデッド・メディテーション、ヨガ・ニードラなどのセラピー的なことなどを組み合わせた、とても濃い内容で、たくさんのことを体感させて頂きました。

特に、慈悲の瞑想(メッタ・バーヴァナ)や、

コーチングにあるような「ストレスと思うことを書き出す作業」、逆に「自分が癒されることを書き出す作業」、また「自分の中のTo Doリスト、~すべきこと、やらなきゃいけないことを2つ取り除き、やらないという選択を持つこと。その変わり、本当に心からやりたいこと、好きなことを1つ必ずやること」などのリザが出す課題、

物理的、表面的な要素と、視点を変えその奥深くを観ていくインナーメソッドなど、

面白い体験でした・・・。

これらは講座が修了し、広島に戻ってからもずっと心身に刻まれていて、今も私の生活の中で探り続けています。

そして、それを意識することで、より気持ちよく過ごすことでできています。

やっぱり何をどう観るか、どう意識をむけるかって大切ですね…。

20171123-4-2.jpg

さて、リストラティブヨガに戻りますが、興味はなかったもの、さまざまな体験は必要と、サンフランシスコやNYに行った時も何度も受けてはいました。クラス内容は、先生によってやり方も違いますし、スタジオによって補助用具の充実ぶりも違います。

今回、再認識したのは、このサンドバック。有ると無いとでは、気持ち良さ、腰の安定感など、大違いでした。

これはお教室にも取り入れたいな・・・

20171123-1-1.jpg

ただ・・・

受ける側としては、とても気持ちよく、癒されるヨガなのですが、指導する側としては、とても大変で、難しいヨガということを知りました

足の踏み場もないくらい、この補助用具たちの数々・・・

20171126-3-1.jpg

これらをお一人、お一人に合った使い方をしていくには、どのように何が必要か見極める洞察力、技術も必要ですが、それより何より、ガイドする側の心身も、穏やかで良い状態でなければ、これは成り立たないということも、身に染みて感じました。

アイピロー一つ、サンドバック一つ、身体の上に乗せるだけでも、どんな気持ちで、どんな想いで、それを行うか、

リザから、そのインナーメソッドの大切なこと、改めて考えさせられるきっかけを頂きました。

それは、リストラティブヨガだけでなく、普段のクラスでも。そして、日常で、誰と接する時も、何をする時も・・・。

※San&Moom YOGA Facebookから画像をシェアさせて頂いてます。
2017リストラティブヨガ集合写真-1

今回も、関東の方だけでなく、地方から、またイギリスからバケーションで来日されていた方、ドイツ、フランス出身の方、インドと日本人のハーフの方など、グローバルにさまざまな環境で生活している方々とご一緒させて頂きました。

今、このタイミングで、リザや、集まった皆さんとの出会いは、やはり、私にとって必要なものだったと、講座修了から10日以上経つ今でも、心からそう思います。

本当に受講できて良かった。

先ほども、少し触れましたが、何度かあった慈悲の瞑想(メッタ・バーヴァナ)や、トンレン瞑想では、

目から涙が溢れていることに最初は気づかず・・・、時間差で「えっ…私泣いてる?」と気づくくらい静かな感覚。自分で自分にびっくりしましたが、後から、なるほど…と腑に落ちるものがあり。

心に深く残る体験になりました。

他の参加者の方々にとっても同じだったようです。


そして、20時間の講座の最後に、時間をかけて行った皆さんとのシェアタイムも、

とても良い時間でした。

言葉で表現すると違ったものになりそうで、上手く言えないのですが・・・

あぁ、みんな、いろんな思いをかかえながらも一生懸命生きているんだな・・・と。

考え方も、価値観もそれぞれですが、みんな違って、みんないい・・・そんな大きな優しさに包まれていた感覚を味わいました。

それもリザの想いが、参加していた皆の心を素直にしたのかな~とも思いましたし、

皆の想いが共鳴し合って作り出していたものなのではないかな~とも感じました。

そしてそれは、ヨガという一つのツールのおかげかな~と・・・

ヨガってやっぱりいいな・・・

ぼんやりそんなことを思ったりしていました。


2017年も残りわずかですが・・・自分自身にとって、気持ちの整理ができ、新しい年を迎える良い準備になったように思います

2017/12/08 | 17:30
yoga WS レポート

 酒蔵YOGA2017でのレッスン終了しました! 

ご参加くださった皆さま、スタッフの皆さま、ありがとうございました

今回、レッスン中の写真無く…前回と同じ景色になってしまいましたが

(酒蔵ヨガのフェイスブックには、おそらくアップされていくのではないかな~と思います

20170625-2-1.jpg

この時だから、お会いできる方々がいらっしゃったり、

久々の嬉しい再会があったり、

新しいご縁を頂いたり・・・

いつもの生活の流れの中とは、

またひと味違ったひとときを過ごせること、

良い刺激を頂けることが、

イベントの良さの一つ、ですね

ご参加の皆さまやスタッフの皆さまの温かく和やかな空気感の中で、

私自身、楽しくレッスンをさせて頂きました

ありがとうございます。


今回のクラスは、ヨガ初めての方も、どの年代の方も、日常の中で取り入れて頂けるよう、

出来る限り、シンプルかつ簡単な流れで、

ココロもカラダも軽やかに、1日を過ごしていけるようレッスンを進めさせて頂いたのですが、

クラス終了後に、

さっそく「カラダが軽くなりました」「気持ちがスッキリしました」

「今日の内容を家でも続けてみようと思います」など、お声頂いたので、

とても嬉しかったです

ぜひ、活用してみてくださいね。


20170625-1-1.jpg

上の写真は、プレゼントの「酒蔵YOGAオリジナル純米酒」は酒蔵ヨガオリジナルラベル。

前日までの雨もあがり、良い週末となりました


2017/06/29 | 17:35
yoga WS レポート

 2016年最後のクラスが終わりました。 

昨日は、太陽礼拝108回クラス、

そして今日は、ヨガベーシック、エアリアルヨガ、プライベートレッスンの3クラスを最後に、

2016年、Yoga in the Flowでの全てのレッスンが終了となりました。



皆さま、本年も、和やかな、楽しいヨガのひとときを、ご一緒に紡ぎ、過ごしてくださり、

本当にありがとうございました


20161223-1-1.jpg


太陽礼拝108回クラスでは、

皆さまそれぞれの、思いや気づきがあったご様子で、

後から、嬉しいお言葉をたくさん頂きました。


20161223-2-1.jpg


案ずるより産むが易し

多くの方にとって、行う前に想像で思っていたことと、

実際行った後では、感じたことが違っていたようです


太陽礼拝を繰り返し行う中で得た、さまざまな思い、気づきが、

2017年、皆さまの新しい年への良い流れを、生み出す力になりましたら嬉しいな…と思います


20161223-3-1.jpg


ランチは、ささやかながら、

根菜汁とショウガ塩昆布の雑穀米炊き込みご飯、かぼちゃの和え物、人参ドレッシングサラダ、シフォンケーキトライフルを作りました。

ご飯、固めになってしまい…スミマセン あぁ…残念…

でも、皆さまとご一緒に頂くこと、ただそれだけで、お食事がより美味しくなりますね

和やかな団らんのひとときも、ありがとうございました



2016年も残すところ、あと1週間ですね。

今夜は、クリスマスイブ

クリスマスっ気のない夜を過ごしている我が家ですが…

かわいいYサンタちゃんがプレゼントを届けに来てくれて、温かい気持ちになりました(涙)

ありがと〜。

皆さま

Merry Christmas

そして…

どうぞ良い年末年始をお迎えください


ーーーーーーーーーーーー


※来年は、2017年1月7日(土)クラススタートです!

10:30~ヨガベーシック、
13:30~エアリアルヨガ、

よろしくお願い致します!





2016/12/24 | 22:30
yoga WS レポート

 酒蔵YOGA’2016 無事終了しました。 

梅雨の合間、久々の青空で迎えることができた酒蔵ヨガ

すべてが雨に洗い流されたような・・・澄んだ空気の中、蒸し暑さも緩み、

なんともちょうどよい気候で・・・

皆さまとご一緒に気持ちの良いヨガのひとときを過ごすことができました。

ご参加の皆さま、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました

2016IMG_4322-1.jpg

先週は、連日避難警報が出るほどの大雨が続いていた上に、

酒蔵ヨガ開催地である西条駅に向かう線路では、イベント開催2日前に、

土砂崩れによる電車の脱線事故が起こり、

どうなることかと心配しておりました・・・。

ここまで準備を頑張ってこられたスタッフの皆さまも、不安だったことと思います。

本当に、無事開催できて良かった・・・

2016IMG_4327-1.jpg

今回で5回目となる酒蔵ヨガですが、会場は初めての「福美人酒造」さん。

歴史を感じる酒蔵の建物は、太いどっしりとした柱や、大きな酒林が素晴らしい、素敵な空間でした。

2016IMG_4326-1.jpg

今回は、妹がアシストに入ってくれたので、写真が充実してます

2016IMG_4331-1.jpg

クラステーマは、「猫背・肩こり改善 美姿勢ヨガ」

日常の中でも、ぜひ取り入れて頂きたいと思い、できるだけシンプルな方法で、

背骨を中心に、全身の緊張をほどきながら、肩、肩甲骨にフォーカスし、心身が軽くなるよう進めさせて頂きました。

ぜひ今後も活用して頂けましたら嬉しいです

2016IMG_4334-1.jpg

そして今回はなんと

参加者の皆さまにもれなく、福美人酒造さんの純米酒(720ml)のプレゼント付きでした。

2016IMG_4328-1.jpg

ラベルは、スタッフの方に教えて頂きながら、自分で貼って仕上げます。

2016IMG_4324-1.jpg

可愛い

2016IMG_4325-1.jpg

毎回、皆さまの暖かさを感じるイベントだな~と思います

2016/06/26 | 22:01
yoga WS レポートコメント:0

  シヴァナンダヨガWS レポート(2016,May3-4) 

インターナショナル シヴァナンダヨガの講師、Gajananan先生と、

インド古典舞踊オリッシーダンスの世界的なダンサーであり、指導者でいらっしゃる奥さまJyotiさんによる、

2日間のワークショップが無事終了しました。

ヨガにどっぷりと浸るひとときを、

ともに過ごしてくださった皆さま、心より御礼申し上げます。ありがとうございました

2016DSC05204-1.jpg


今回のワークショップのテーマは、「マインドフルネス」。

=今この瞬間を生きるということを、

アーサナ、キールタン、レクチャー、ニードラなど、さまざまな角度から体感していきました。



体感を通して、感じたこと、思ったことは、皆さまそれぞれだと思います。



それらが、皆さまにとって何らかの気付きとなり、

日常の中で、活かされていくことを、心より願っております


------------------------------


WSの様子を写真でアップさせて頂きますね。

画像をクリックすると大きくなります。(画像をコピーして、保存して頂くことも可能です)

※画像シェアできるアクセス先をお知らせすることも出来ますので、必要な方はご連絡ください。


------------------------------

5月3日(祝火)10:00~17:00


マントラ、プラーナヤーマ、アーサナクラスは、

2016DSC05084.jpg

呼吸法もアーサナもじっくりと取り組む、深く集中していくクラスでした。

吸って-、吐いて-と、時々日本語も混じっていましたが

ガジャナナン先生の英語のリズムで受けるクラスはいかがでしたか?

もちろん通訳もありましたので、日本語しか入ってこなかったという方もいらっしゃるかもしれませんね?

2016DSC05086.jpg

今回通訳をしてくださったのは、カリフォルニアでのATTCの時、生活をともにしながら、一緒に学んだアヤちゃん(Anandamayi)。

信頼、尊敬する友人です。

アメリカ、ベトナムを経て、今はインドを拠点にヨガを伝える活動をしています。

皆さまも感じていらっしゃったと思いますが…

自然な流れが保たれるよう、的確な間合いや言葉で、わかり易く、優しくクラスを補佐してくださいました。

集中力を絶やすことなく、1日中通訳することは大変なこと、

心から感謝です。

2016DSC05088.jpg

2016DSC05092.jpg

皆さまがアーサナクラス中、私たちスタッフ(家族総出でした 笑)は、キッチンカルマを勤めておりました

音をたてないよう気をつけていましたが、無理でしたすみません…どったんばったん戦場でした

2016DSC05102.jpg

シヴァナンダヨガサンフランシスコセンターでは、アーサナを受けている時、

12時近くになると、隣のキッチンからいつも美味しそうな匂いが漂ってきていました。

キッチンカルマのスタッフが美味しいベジタリアンご飯を作ってくれていて、

皆で食べるひとときもまた、楽しみであり、ヨガの学びのひとときでした。

その時の感謝の気持ちを胸に、ランチの準備をしていました。

皆さまに楽しんで頂けていたら嬉しいです。

2016DSC05108.jpg

ランチタイムは、バガヴァッドギータの一節、「全ては一つである」というマントラを唱えてから、いただきまーす♪です。

2016DSC05103-1.jpg

レクチャー、キールタンタイムは、ただただ無心にマントラを謳うひととき。

2016DSC05121-1.jpg

キールタンは初めての方もいらっしゃったかと思いますが…入り込めたでしょうか?

私自身、実は最初は馴染めなかったキールタンですが、今はヨガの練習の中でも特に好きなものとなっています。

今後もたくさん体感して頂くことによって、その真髄に触れて頂きたいな~と思っています。

2016DSC05123.jpg

Jyotiのオリッシーダンス鑑賞タイムは、

2016DSC05136-1.jpg

想像を超えるものでした。鳥肌がたつ感動…

今までもインドやカリフォルニアのアシュラムで、他の方のダンスを鑑賞したことがありましたが、別格だと思いました。

2016DSC05164.jpg

この臨場感は、写真や動画ではお伝えしきれません。

多くの方にご覧頂きたかったです

2016DSC05166.jpg

最後の質疑&応答、団欒タイムは、感謝や感動が込み上げ、うるっと涙腺が緩む場面も。

このワークショップは、ご参加くださった皆さまをはじめ、多くの方のお力で支えて頂き、はじめて持つことができる時間です。

本当にありがとうございます。

2016DSC05170.jpg

2016DSC05171.jpg




5月4日(祝水)10:00~17:00



2016DSC05155-1.jpg



マントラ、プラーナヤーマ、アーサナクラス

2016DSC05206.jpg

3日と同じように、良い空気感の中、静かな時間が流れて行きました。

皆さまの優しさ、和やかさが作ってくださる空気です。

2016DSC05208.jpg

2016DSC05212-1.jpg

2016DSC05214-1.jpg

4日も同じく、家族総出でキッチンカルマ

そして、皆さまにご協力頂き、配膳準備。シヴァナンダヨガアシュラムやセンタースタイルです

2016DSC05217-1.jpg

ランチタイムは、食べ物に感謝しながら頂きます。

2016DSC05219.jpg

2016DSC05220-1.jpg

レクチャータイムは、幸せとはどんなこと?なぜマインドフルネスが良いの?

日常に照らし合わせながらのお話でした。ガジャナナン先生のお話は時にくすっと笑える冗談も混じります。

ウォシュレットの話が印象的でした

2016DSC05224.jpg

ヨガニードラタイムは、眠りに落ちてしまった方もいらっしゃったご様子?

深いリラクゼーションを味わいました。

2016DSC05225-1.jpg

集合写真は、3日は撮り忘れてしまったり、すぐ帰らなければならない方がいらっしゃった中、
皆さまそろって撮ることが出来ず、ごめんなさい

2016DSC05228-1.jpg

皆さまとご一緒に、和やかな2日間を過ごすことができたことを、心から感謝しております。

本当にありがとうございました。



番外編


ワークショップ終了後、夕食までの間の、ハンモック遊び

2016DSC05172.jpg

ガジャナナン先生、リブハングブランコ。これ実は腹筋に効きます

2016DSC05174.jpg

ジョッティーさんは、子供の頃からブランコが大好きで、放っておくと1日中ブランコに乗っていて、

なかなか家に帰らないため、お父さんが家にブランコを作ってくれたんだとか 

2016DSC05180.jpg

とってもお茶目でかわいい方。そして大きな愛に溢れた方。

2016DSC05186.jpg

ダンスだけでなく、お料理も得意で、夜は即席でインドの家庭料理を作ってくれました。

2016DSC05198-1.jpg

2016DSC05230-1.jpg


5月5日は、ガジャナナン先生も大好きな宮島を観光しました。ジョティーさんは初めて。

2016IMG_20160505_145154.jpg

新緑の美しさや、大聖院の神聖な空気感を楽しんでいらっしゃいました。

201613164291_10206711061111964_7554133803364505647_n-1.jpg

全てが至福そのもの。

目には見えないけれど、確かにそこにある大切なものを、改めて実感するゴールデンウィークとなりました。

全てのことに感謝致します。Hari Om Tat Sat.

2016IMG_4235-1.jpg


2016/05/08 | 22:55
yoga WS レポートコメント:0

 ひろしまヨガピース’16 無事終わりました。 

イベントにご参加くださった皆さま、講師の皆さま、スタッフはじめ関わってくださった全ての皆さま、

本当にありがとうございました

今年は、4月23日(土)クラス講師として、24日(日)実行委員スタッフとして参加させて頂き、

講師、スタッフ両面から、多くの学びを頂く2日間となりました。

2016IMG_4219-1.jpg

------------------------

23日(土)担当クラスの会場となった大聖院・大広間は、

2016IMG_4221-1.jpg

縁側から、木々の緑や千畳閣や五重の塔、瀬戸内海の景色が広がり、

2016IMG_4214-1.jpg

ただそこに座っているだけでも、五感全てが癒され、心が落ち着く、素晴らしい空間でした。

このような場所で、皆さんとご一緒にヨガのひとときを過ごすことができ、幸せです…

2016IMG_4213-1.jpg

クラスでは、「至福のシャバーサナとは」=「全てが解放されたリラックスした状態とは」をテーマに、

ヨガの教えの中にある、3つのボディーと5つのコーシャというお話を通して、

理論と実践の両面からクラスを進めてさせて頂きました。

「表面だけでなく、芯まで。」

「他力本願ではなく、自分自身で。」

クラスでの体験が、何らかの気付きに繋がりましたら、嬉しいな~と思います。

2016IMG_4224-1.jpg





また、普段はなかなかお会いできないけれど、この時だからお会いできる、

素晴らしい先生方、参加者の皆さん、スタッフの皆さんからも、たくさんの癒しと元気をもらいました。

感謝しかありません。

2016yogapeace-1-1.jpg

写真の友永先生↑、ヒカル先生↓は、

シヴァナンダヨガの大先生であり、私がヨガを始めてからずっと道をしめし、導いてくださる心の師。

尊敬してやみません。

シヴァナンダヨガのTTCを受けに行くことになったもの、インストラクターは始めることになったのも、

直接のきっかけはヒカル先生でした。

あれからもう9年ほどの月日が流れていますが、ずーっとたくさんの良い影響を頂いてます。

     2016IMG_4222-1.jpg


終わってしまうとあっという間ですが、今年もまた濃い2日間となりました。

私は、通常、自宅の方でクラスをさせて頂いているので、

こうしていつもとは違う体験をさせて頂くことは、やはり大切ですね。

自分自身への気付きや課題が多々見つかりますから

引き続き、日々精進へと繫げて参りたいと思います


------------------------


イベント終了後に、スタッフで、ほんのひととき、ほっと一息のアイスタイム

 BACCANO

(ヤオ盛り頂きましたよ~うふふ ありがとうございます。)

     2016IMG_4223-1.jpg

今回、久々にうえのやのあなごも頂きました。

あっさりとしているのだけど、深みのある、このお出汁のアナゴとご飯が、独特で、やっぱり好きです

ご馳走さまでした

     2016IMG_4217-1.jpg

2016/04/26 | 00:52
yoga WS レポートコメント:0

  酒蔵ヨガ2015 - 6月20日~21日(土・日) - 無事終わりました。 

前日まで雨との予報だったので、その心づもりで準備をしておりましたが、

当日は、見事に晴れ暑いくらいの良いお天気に恵まれました

会場に到着すると、かわいい赤い車が。初出店のクレープ屋さんです♪ 

毎回、新しい企画が加わり、変化しつつも、和やかな温かい雰囲気は、変わりません。

今回も、参加者の皆さま、講師の皆さま、関係スタッフの皆さまとともに、心温まるひとときを過ごすことが出来ました。

ありがとうございます

2015IMG_3427-2.jpg

この時だから、お会いできる方々もいらっしゃり、それも楽しみの一つです。

普段は、それぞれのお仕事や、活動の場があり、なかなかお会いできない方とも、
「ヨガ」という一つのツールを通して、こうして繋がっていることを感じると、嬉しくなります。

そんな中、偶然お会いしたお顔見知りの何人かの方々に、
「先生ごめんね。今日は、クラスに参加できなくて・・・(違うクラスを選択して)」と、お詫びのお言葉を頂いちゃいました。

あちゃー、ごめんなさい。いいんですよー!
皆さんが、ヨガを楽しんでくださっているのでしたら、どんな選択をされていても、それでいいんです。
逆に気を遣わせてしまって、ごめんなさい

今回講師として、参加されていらっしゃる皆さんも同じ気持ちだと思います

SKY FLOW代表であり、酒蔵ヨガ実行委員長でもあるタカ先生もおっしゃっていましたが、
全ての枠を取っ払い、自由にヨガを楽しめる環境になってほしいな~と願っています。

変な気を遣わなくて、良いのですよ

「クラス」で繋がるのではなく、「ヨガ」で繋がっていられたら、それがとても嬉しいな~と思います。

どうか、いつどんな時も、
今この瞬間の自分のココロとカラダの正直な声を聞きながら、今の自分にとってベストと思える選択をしてください。

そして、心から楽しんでくださいね!

2015IMG_3431-2.jpg

今日、この瞬間の皆さまとのご縁に感謝です。

2015IMG_3432-2.jpg


2015/06/23 | 22:00
yoga WS レポートコメント:0

 
Copyright © Yoga in the Flow All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?